ブッチドッグフードの給与量は?保存方法とトッピングでのあげ方

ドッグフード
といぷ博士
といぷ博士

といぷ博士ですぞ!
大好評のブッチドッグフードを毎日あげるのは大変!
そんな時には、こうしましょう!

ニュージーランド原産のチルドミートタイプのドッグフード「ブッチドッグフード」は生肉とほぼ同等の栄養成分と水分含有量を目指して犬にとって必要な栄養素をバランスよく配合したプレミアムドッグフードです。

特に、カリカリのドッグフードが苦手というワンちゃんであれば、一度試してみる価値のあります。

そんな、ブッチドッグフードでちょっと気になるのがその給与量。

思っているよりも多くをあげることになりますが、保存し日持ちをさせればトッピングとして意外と長持ちしてくれたりします。

ちょこすけ
ちょこすけ

そんなブッチドッグフードが気になるけど、「どうしよう」と思われている方へのブッチドッグフードのあげ方です。

ブッチドッグフードの基本の給与量はどれくらい?

ブッチドッグフードは1本あたり800gと2㎏から選べますが、その量に対して意外と多めの量を一度に消費することになります。

まずは下記の表でブッチドッグフードの給与量を確認してみましょう。

体重給与量800g(消費目安)2kg(消費目安)カロリー(1日当たり)
1kg100g8.0日20.0日120kcal
2kg135g5.9日14.8日162kcal
3kg180g4.4日11.0日216kcal
4kg225g3.6日9.0日270kcal
5kg265g3.0日7.5日315kcal
6kg285g2.8日7.0日342kcal
8kg360g2.2日5.6日432kcal
10kg450g1.8日4.4日540kcal

ブッチドッグフード毎日あげるのは大変?

と、ブッチドッグフードの基本的な給与量を確認してみました。

もちろん、メインであげるのであればこの給与量に準じてあげるべきですが、正直1本で10日持たなくなってしまいます。
こうなるといっくら素晴らしいと思えるブッチドッグフードでも毎日あげるのは大変です。

なので、後述していますがブッチドッグフードを小分けにしてトッピングとしてあげると意外と長持ちしてくれるのでお勧めですよ。

ブッチドッグフードは冷凍保存できます

ブッチドッグフードは冷凍保存すれば、6か月間持ってくれます。塊のまま冷凍保存してしまうとあげるときに大変なので、先に与える量ごとに小分けにしてしまいます。

これをそれぞれラップやジップロックに入れて、最後はまとめて冷凍庫へ。

次の日、必要な分だけ解凍すればOKです!!

ブッチドッグフードを小分けにして温める

小分けにして冷凍保存しておいたブッチドッグフードを必要な分だけ解凍します。自然解凍するなら前日のうちから冷凍庫に移しておくとよいでしょう。

電子レンジで温めるときには、お使いの機種によって異なりますが500w~600wで30~40秒ほどチンしてあげれば、新鮮でおいしいブッチドッグフードを愛犬に食べさせてあげられますよ!!

ブッチドッグフードはトッピングが正解かも!

もちろん、ブッチドッグフードをメインとしてそれだけあげられるならばそれでも良いのですが、ここまで話してきたように毎日メインであげるのはコスパの面でもあまりよろしくありません。

そこでブッチドッグフードをトッピングとして与えるのはいかがでしょうか?

我が家のブッチドッグフードのメインの使い方は、基本トッピングです。今はモグワンをメインとして、そこにブッチドッグフードを約50gほど加えています。(けっこう給与量適当ですが…)

基本的には給与量の1/3~1/2でいいと思います。

こうすることで、一回のブッチドッグフードの量も抑えられますし、モグワンと合わせることで栄養バランスもばっちりです。加えてブッチドッグフードには十分な水分が含まれていますから、カリカリのドライドッグフードだけをあげるよりも、ちゃんと水分が摂れています。

もう一つ、ブッチドッグフードだけにすると硬いものを食べなくなるといった弊害が出てしまいます。老犬になる年齢で歯が弱くなってきているなら、これでもよいのですが、まだまだ歯が丈夫なうちは硬いものも食べてもらう必要があります。

こういった意味でもブッチドッグフードはトッピングとしてあげるのが正解と言えるかもしれません。

もちろんブッチドッグフードの風味はちゃんと残っているので、トッピングとしてでもちゃんと残さず食べてくれますよ!!

ブッチドッグフードをあげるとこんな変化があります

ブッチドッグフードは実際に食べさせていると、とにかく食いつきがいいのはもちろんですが、その優れた栄養バランスで与え続けると嬉しい変化がみられるようになります。

  • 食いつきがよくなる
  • 運動量が増える
  • 睡眠が安定する
  • 口内環境がよくなる
  • 毛並みがつややかになる
  • 健康維持に役立つ

ご自身の愛犬でこういった変化を実感してみませんか?

 

View this post on Instagram

 

ブッチ・ジャパンさん(@butch.japan)がシェアした投稿

ブッチドッグフードが今ならお試しできます!

ご紹介してきたブッチドッグフードですが、公式ホームページ限定でトライアルセットが試せます。

ブッチドッグフードは犬用として、

  • ブラックレーベル
  • ブルーレーベル
  • ホワイトレーベル

があります。

この3種類あるブッチドッグフードのすべてが試せますから、3種類全部試してみて一番好きそうなものを定期購入してあげてもいいかもしれませんね。

まずは、お得なトライアルセットでブッチドッグフードの食いつきっぷりを確認してみてもいいかもしれませんよ!!

ブッチドッグフードを愛犬に試した口コミはこちら→>>評判のブッチドッグフードをトイプードルにお試ししたリアルな口コミと評価!<<

ちょこすけ
ちょこすけ

まずはブッチのお試しトライアルセットから始めてみませんか?

 

トップへ戻る