犬が花火を嫌いな理由って?花火を怖がる犬のためにできることってなんだ?

トイプードルの飼い方・育て方
といぷ博士
といぷ博士

といぷ博士ですぞ!
人にとってはきれいと思える花火も愛犬にとっては恐怖でしかなかったりしますぞ。
今回は犬と花火の関わり合いについてまとめてみましたぞ!

花火といえば夏の風物詩のひとつですが、あの「ドーン」という大きい音が苦手というわんちゃんも多いですよね。

中には花火の音にビックリして思いもよらない行動をしてしまうこともあり、花火大会などに愛犬を連れて行くのは危険であるとも言われています。

そこで今回は、犬が花火を嫌いな理由や花火を怖がる愛犬のために、私たち飼い主ができることなどをまとめてみました!

スポンサーリンク
愛犬のしつけに困ったら!
【我が家はこれでしつけを学びました!】
愛犬の問題行動を”あなたの手”で自ら解決できる!
日本で一番人気のしつけ教材!!

「Inuversity~いぬ大学~」

犬が花火を嫌いな理由って?

犬に限らず動物は大きな音に弱いと言われていていますが、特に犬は祖先であるオオカミの防御本能などから、小さな音でもわかるように人間の約400倍の聴力があると言われています。

また、低音には鈍感ですが高音に対しては人間の4~5倍高い音域が聞こえるので、もしかすると花火の音の中でも人間には聞こえない音を犬は感じているのかもしれません。

犬にとって花火のような大きい音は耳元で何発も発砲音を聞かされているのと同じような感覚であり、犬の気持ちになると恐怖でしかありませんよね。

犬に花火は大きなストレス

犬にとって花火は目に見えない恐怖に襲われるようなもので、肉体的な苦痛や精神的な苦痛などあらゆるストレスがかかってしまいます。

では、実際に花火が原因で犬はどのようなストレスと感じるのか細かく見てみましょう。

・肉体的な苦痛を感じる

犬にとっての肉体的な苦痛は病気やケガをしているのに放置されたり、無理に散歩や外出に連れていくことも肉体的な苦痛に繋がります。

また、花火大会などの場合見知らぬ人がたくさんいる環境や暗い空などからも不安や恐怖を感じストレスになることもあります。

・精神的な苦痛を感じる

精神的な苦痛は、慣れない環境や不安と感じることに対しての恐怖感や緊張感が原因となるストレスです。

花火や雷などの大きな音に対して感じるストレスのほとんどは、この精神的な苦痛に当てはまります。

花火を怖がる犬のために飼い主ができること

花火が鳴ると犬は全身が震えだしたりその場をうろうろして落ち着かなくなったりしますよね。中には恐怖のあまり嘔吐してしまったり失禁してしまう子もいるようです。

そんな怖がる愛犬のために私たち飼い主はどんなことをしてあげると良いのでしょうか。

・優しく抱きしめる

花火の音で愛犬が怯えている時は抱っこしてあげたり大型犬の場合は優しく抱きしめてあげましょう。

そして「大丈夫だよ」「良い子だね」など愛犬が安心できるように声をかけながら撫でてあげると気持ちが通じやすくなりますよ。

・おやつなどの好きな物をあげる

花火が鳴っている時に愛犬が好きな食べ物などで気をそらせることも対策の一つです。

「花火の音が聞こえたらおやつがもらえる」と覚えてもらうことで、大きな音は良いことが起こると学習し、少しづつ慣れてくれるはずですよ。

・飼い主さんが慌てない

花火の音で愛犬がパニックになるとつい飼い主さんまでパニックになってしまったりもしますが、飼い主さんが慌ててしまうと愛犬はさらに不安に感じてしまいます。

花火が鳴っても飼い主さんが慌てずに冷静にしていることで愛犬は「怖がらなくても大丈夫なのかな」「飼い主さんがいるから安心だ」と感じてくれますよ。

・花火の音に慣れさせる

録音した花火の音などを毎日聞かせることで、実際の花火の音にもパニックにならずに克服してもらう
こともできます。

まずは小さい音量から徐々に聞かせてあげて慣れさせていきます。

少し根気のいるトレーニングにはなりますが続けることで花火の音も克服してくれますよ。

犬と花火大会に行くのは危険な行為なんです

せっかくの花火大会。

愛犬と一緒に行きたい!と考える飼い主さんも多いかと思いますが、実は犬と花火大会に行くのは
危険な行為でもあるのです。

犬は花火の音の恐怖感だけではなく、花火大会になるとたくさんの人混みにも恐怖を感じることもあります。
恐怖のあまりその場で失禁してしまったりパニック状態になり、首輪を引きちぎって逃げ出してしまうこともあるのです。

パニックになった犬は無我夢中で走っているので走るスピードが速く、また、自分の身を守るために普段は大人しい性格でも他人に噛みついてしまったりすることもあります。

愛犬を守りトラブルを防ぐためにも花火大会に一緒に行くことは避けてあげましょうね。

まとめ

人間にとっては綺麗で楽しい気持ちになる花火でも、犬にとっては恐怖を感じたりストレスになってしまうこともあります。

愛犬と花火大会に行くことは大切な思い出の一つにもなりますが、愛犬がストレスを感じていないか、危険ではないか、一度愛犬の気持ちになって考えてみましょう。

犬にとってストレスは病気に繋がったり飼い主さんとの信頼関係にも関わってしまうこともあります。

といぷ博士
といぷ博士

なるべく愛犬にストレスや恐怖心を感じさせないように、いつも愛犬の気持ちに寄り添って楽しく過ごせると良いですな!

関連記事

犬だってストレス溜まるんです!トイプードルのストレスの原因と行動を知る

犬の行動がおかしいと感じたら!チェックすべき7つのストレス行動

【必須!】トイプードルと信頼関係どう築く?7つのチェック項目で確認!!

トイプードルが玄関のチャイムに吠える気持ち!理由としつけ法をまとめてみた

犬が苦手な音・好きな音!怖い音に慣れさせるためにできることって?

トップへ戻る