トイプードルの耳がくさい!その耳垢は外耳炎の前兆?耳掃除はマメにね!!

トイプードルの病気・医療
スポンサーリンク

やば~いぃ!!なんか耳の中からモワ~っとにおいがするよ~!!

助けて~!!誰かキレイにしてくれよ~~!!

愛犬の体臭がキツイと感じたことありませんか?

もしかしたら耳の中からにおっているかもしれません。
トイプードルは垂れ耳なので、どうしても耳に汚れが溜まりやすくなってしまいます。

これが、くさい原因かもしれません。

放っておくと、においはますますきつくなるし、外耳炎などの大きな病気にもなりかねませんから、ちゃんとケアしてあげましょう。

スポンサーリンク

耳垢が溜まる理由と病気について

犬が耳をかく、なんだか臭いにおいがする気がするときには耳垢が溜まっているということが多いんです

耳垢は自然に溜まるので定期的にケアしてあげることが必要です。

特に梅雨時期などの湿気の多い時期には溜まりやすい、シャンプーの際に水が入り込んで抜けていない、たれ耳のトイプードルは特に耳垢は溜まりやすいということがあります。

それをそのまま放置すると雑菌が繁殖して外耳炎になったりしてしまいます。

判断材料としては

  • 耳の中の色がピンクではない
  • 耳垢が臭う
  • 耳垢に粘り気がある

などの時には気を付けて良く観察することです。

また耳に違和感があると、やたらと頭を振ったり、耳を足でかいたり、床にこすりつけるといった行動をとるようになります。

耳のケアとして濡れタオルで優しく拭くことをしていきます。丁寧にふき取っても良くならない場合には、早めに病院で診察を受けることが大切です。

進行すると悪化して大変なことになってしまう可能性が高いです。

外耳炎になったらどうすればいい

耳をかゆがっている変な臭いがする場合には早めの受診が必要です。

軽度の場合には早く治る可能性が高くなりますが、外耳炎が進行してしまうと治療が長期化する、ひどい場合には聞こえにくくなってしまうことがあるからです。

病院では専用の洗浄液を流し込み耳の洗浄を行います。

そして家でのケアとして塗り薬が処方されたり、抗生物質を内服する場合もあります。

犬は話すことが出来ないので、飼い主が良く観察して異変がないかを常に確認することが大切です。

また治療中には耳をなるべく触らせないようにエリザベスカラーを利用したり、気をそらすように遊んであげることも良い方法です。

自宅でも耳掃除をちゃんとやってね

このように、耳垢がひどい時は病院で承知してもらうことになりますが、普段から自宅でのケアとして耳掃除を行なってあげることも大切です。

イヤークリーナーと言われる犬の耳掃除用のクリーナーを使って綺麗にしてあげます。
掃除をすると耳垢が飛び出しますのでお風呂場などで行なってあげましょう。

  1. 耳の中にイヤークリーナーを数滴垂らします。
  2. 両方の手で耳を上から押さえ、約30秒から1分ほどマッサージするようになじませます。
    この時クリーナーが耳の中でクチュクチュいうはずです。
  3. マッサージは手を離してあげれば、勝手に頭を振り残りのイヤークリーナーと耳垢が飛び出ます。
  4. 続いて綿棒にイヤークリーナーをたらし、耳に残った汚れをしっかり拭き取ってあげます。この時耳の奥まで綿棒を突っ込まないようにしましょう。
  5. ある程度綺麗に出来たら最後に乾拭きをして完成です。

トイプードルは垂れ耳で耳が蒸れやすくなっています。

そのためイヤークリーナーの水分が残っていると濡れやすくなり逆に外耳炎などのトラブルに可能性もあります。 耳掃除の後には乾拭きをちゃんとしてあげましょう。

我が家ではこれを愛用しています↓

またトイプードルは耳の中に毛がもじゃもじゃと生えるので、この毛を放置しておくと汚れが絡まって雑菌が繁殖してしまうので時々抜いてあげる必要があります。
こちらもたまに行ってあげましょう。

ちなみに犬の耳は L 字型をしているので綿棒を奥まで入れると、かえって汚れを押し込めることになってしまいます。

綿棒を使う時は耳の入り口付近を軽く拭く程度にしたほうがいいでしょう。

耳掃除は嫌がって逃げまくる子も多いけど、飼い主は頑張って行いましょう!!

耳のケアを行えばにおいも抑えられます

このように垂れ耳を持っているトイプードルですから、他の犬に比べて耳がムレやすく垢が溜まりやすい状態です。

定期的に耳掃除を行ってあげることで耳垢がなくなります。

そのおかげで臭いの原因がひとつ解消されますよ。

ちなみに溜まった耳垢はかなり臭いです。
「これが体臭のすべてではないか」と思ってしまうぐらいのくささだったりします。

ですから耳のケアはしっかり行なってあげることが大切ですし、ちゃんと愛犬の様子を見てあげることが大切です。

トイプードルの病気・医療
スポンサーリンク
といぷのおっちゃんをフォローする
【↓しつけに困ったらチェック↓】
といぷのおっちゃん

当ブログにお越しいただきましてありがとうございます。
トイプードルをこよなく愛するおっちゃんです。

トイプードルに関する疑問や、愛犬といぷ(本名はチョコです)のことについていろいろ語ってます。

といぷのおっちゃんをフォローする
といぷのきもち
トップへ戻る