トイプードルちゃん、うんちをしながら飼い主を見つめないで!

見つめるトイプードル トイプードルの習性
スポンサーリンク

そうですねー。うんちをしながら何を考えているかですって?
何も考えていませんよ!そんなもん!
えっ、じゃあ何で飼い主さんの顔をじっと見つめながら、うんちをするのかって?
…そうですね、意識したことありませんよ!これも!

と、うんちをする時に、我が家のといぷちゃんはなぜか、わたしの方を悲しげな顔で見つめています。

何でなのでしょう?というか、他の犬ってどうなのでしょうか?

そう思ったので、トイプードルを飼っているご近所さんに聞いたところ、「そういえば見つめてるかも!」とのこと。

こちらを眺めているのは我が子だけではないようです。

意外と多い「うんち中の飼い主を見つめる行為」この理由についてまとめてみました。

スポンサーリンク

うんちをしながら見つめるのはなぜ

トイプードルは、うんちをしたくなるとそわそわし始めたり、トイレの周りをぐるぐる回ったりしてタイミングを図っているよう。

また、散歩に連れて行くといつも大体決まった場所でうんちをするものじゃないでしょうか。

ここぞというタイミングでうんちをする時には、何やら悲しげな顔でこちらを見つめてくるんですよね。

この行為の理由として考えられるのは、次の3つ。

  • 本能によるもの
  • しつけの名残り
  • ただ踏ん張ってる

ひとつずつ見てみましょう。

本能によるもの

うんちをする時って、犬に限らず人間だって無防備な状態にあるもの。

この無防備の状態は、トイプードルのような警戒心の高い犬にとってはとっても不安なもの。

そこで、排泄をしているときは信頼のおける飼い主に「敵が来ないかどうか、ボクの周りをみはっててくれ」という、本能的なものであると言われています。

しつけの名残

子犬の頃って誰でもトイレトレーニングをするもの。
その時に、ちゃんとトイレでできると褒めてもらったり、おやつをもらったりしているはず。

この名残があって、大きくなっても「ちゃんとトイレでできたよ」ということを飼い主にアピールしているとも考えられます。

アピールしておけば、もしかしたらまたご褒美がもらえるかもしれませんからね。

その逆に、「ここでうんちをして大丈夫?」と飼い主に叱られないかどうか見つめているという説もあります。

ただ踏ん張っている

もしかしたら、単にこれなのかも…。
ただ単純に踏ん張っている状態だから、何も考えておらず1点を見つめているだけかもしれません。

その見つめた先にたまたま飼い主さんがいることが多い、もしくはその状態を飼い主さんが見ていたら目があったままになったになっているのかもしれません。

うんち中に目をそらす子も

これまでは、用を足しているトイプードルがこちらを見つめてくると言う話でしたが、逆に目をそらす子もいるようです。

これは、その最中に目を合わしていることが気恥ずかしいからに過ぎません。

たとえ、心を許している飼い主さんであっても、自分の恥ずかしい姿を見られるのは、トイプードルとしても嫌だと思っているこもいるのかもしれません。

トイプードルの不思議な行動

いずれにしても、用を足している最中には人間も犬も恥ずかしいのは同じ。

見られて恥ずかしいって思う子もいれば、飼い主さんだからこそ見ていて欲しいって思う?のかもしれません。

ちゃんと観察していると、トイプードルって意外と不思議な行動を取ったりするから、かわいくてしょうがないですよね!

 

まぁ、私はただ単に踏ん張っているだけだと思っていますが…
あなたはどう思いますか?

トイプードルの習性
スポンサーリンク
といぷのおっちゃんをフォローする
といぷのおっちゃん

当ブログにお越しいただきましてありがとうございます。
トイプードルをこよなく愛するおっちゃんです。

トイプードルに関する疑問や、愛犬といぷ(本名はチョコです)のことについていろいろ語ってます。

といぷのおっちゃんをフォローする
といぷのきもち
トップへ戻る