トイプードルにとって”しつけ”はストレスにならないの?

トイプードルのしつけ
スポンサーリンク

トイプードルにとって、というか犬にとってしつけは絶対的に必要です。

一緒に生活していく上で良いことも悪いこともちゃんと覚えさせる必要があるからですね。

だけどそのしつけがトイプードルにとって「辛い」とか「ストレス」になってしまうのではないかと心配になってしまうもの。

あのかわいい表情でこちらを見られると、どうしてもちょっとかわいそうだったかななんて思ってしまうものです。

ですが、「ダメなことはダメ」「良いことは良い」と覚えてもらう必要があります。

しつけは双方にとってやはりストレスになりやすいもの。ですが、褒めてしつけることに徹すればストレスにもなりにくいんですよ!

 

ボク、褒められるのだ~い好き!!

スポンサーリンク

トイプードルにだってルールは覚えさせる必要がある!

トイプードルにとっても他の犬にとってもしつけは「周りの人に迷惑をかけない」「みんなと仲良くする」といった意味合いでは、人間社会で犬が幸せに生きていくために必要で基本的なルールです。

だけど、これって人間が決めたルールやマナーであって、トイプードルにとっては関係ないなんて思うかもしれませんね。

もちろん、犬にとってはそのルールは関係ないものかもしれませんが・・・。

でも、やはり飼い犬として飼っていく以上はどうしても避けては通ことができません。

 

では、しつけをしてストレスにならないためには、

 

・・・やはり褒めてあげるのが大事!!

 

子供を褒めてあげるように、といぷも褒めてあげましょう!

トイプードルと飼い主の信頼関係を築くために!!

このしつけをしっかりとすることによって、トイプードルと飼い主の中に信頼関係ができます。

必要なしつけをすることによって、トイプードルとのふれあいの時間をシェアしたり、スキンシップをとることでより親密な関係を作り上げることができます。

 

トイプードルにしつけを覚えさせる上で、失敗するたびにガミガミと怒るのはNG。

それこそ、大きなストレスになってしまいます。

人だって怒ること自体がストレスになりますし、怒られるのはやっぱりストレス。

ということは、トイプードルにとっても、怒られるという事は犬にとってもやはりストレスが積もるもの。

 

怒られるのは嫌いだよ!!

こちらとしては、やってはいけないことをやられるとどうしてもイライラして怒りたくなってしまいますが、出来る限り褒めてあげるのがトイプードルにとっては好ましいしつけ方法といえます。

例えば、何かいたずらをいたずらをしそうな時に「ダメ」と言ってその行動を中断させ、しっかりと中断したらその行動を褒めてあげることが良い方法と言えます。

 

そうすれば褒められたトイプードルも嬉しいですし、しつけをするこちら側もストレスになりません。

 

怒るのは、怒る方もストレスですね!

しつけは根気よくやさしく褒めるのが基本

もちろん、すぐにはその行動がダメと覚えてはくれないかもしれません。
ですが、根気よくこちらが接してあげれば、ちゃんとトイプードルにも伝わるはず。

 

怒られるよりも褒められる方が好きなのは、人も犬も変わりませんからね!!

 

しつけは押し付けてトイプードルにストレスを与えるものではなく、出来る限り褒めてあげることでやっていいことといけない事を覚えさせてあげる必要があるといえます。

 

適切なしつけをしてトイプードルと良い関係を築いていきたいものですね。

 

根気よく頑張りましょう!!

 

トイプードルのしつけ
スポンサーリンク
といぷのおっちゃんをフォローする
【↓しつけに困ったらチェック↓】
といぷのおっちゃん

当ブログにお越しいただきましてありがとうございます。
トイプードルをこよなく愛するおっちゃんです。

トイプードルに関する疑問や、愛犬といぷ(本名はチョコです)のことについていろいろ語ってます。

といぷのおっちゃんをフォローする
といぷのきもち
トップへ戻る