トイプードルにとって”しつけ”はストレスにならないの?

トイプードルのしつけ

トイプードルにとって、というか犬にとってしつけは絶対的に必要です。

一緒に生活していく上で良いことも悪いこともちゃんと覚えさせる必要があるからですね。

だけどそのしつけがトイプードルにとって「辛い」とか「ストレス」になってしまうのではないかと心配になってしまうもの。

あのかわいい表情でこちらを見られると、どうしてもちょっとかわいそうだったかななんて思ってしまうものです。

ですが、「ダメなことはダメ」「良いことは良い」と覚えてもらう必要があります。

人と一緒に暮らす以上は社会性をちゃんと身に着ける必要があります!

しかし、間違ったしつけは双方にとってやはりストレスになりやすいもの。ですが、正しいしつけに徹すればストレスにもなりにくいんですよ!

ちょこすけ
ちょこすけ

ボク、褒められるのだ~い好き!!

スポンサーリンク

トイプードルにとってしつけはストレスなの?

しつけ、そのものはちゃんと行ってあげれば愛犬にとってストレスにはなりません。

トイプードルにとっても他の犬にとってもしつけは「周りの人に迷惑をかけない」「みんなと仲良くする」といった意味合いでは、人間社会で犬が幸せに生きていくために必要で基本的なルールです。

もちろん、犬にとってはそのルールは関係ないものかもしれませんが・・・。

これって人間が決めたルールやマナーであって、トイプードルにとっては関係ないなんて思うかもしれませんね。でも、やはり飼い犬として生きていく以上は、しつけはどうしても避けては通ることができません。

繰り返しますが、正しい方法で正しいしつけを行うことは、愛犬にとってストレスにはなりません。社会生活を一緒に営む上で正しいこと、正しくないことを理解させてあげるのは本当に大事なことです。

というか、むしろしつけをちゃんとしてもらえないワンちゃんはストレスばかりで不幸になります…。

しつけがストレスになるって聞くけど…

中には、「無理矢理、物事を教えるのはかわいそう。」なんていう方がいらっしゃいますが、そのしつけってどんなしつけなのでしょうか?

もしかして、怒りながら無理矢理教え込んでいませんか?
大きな物音を立てたりして愛犬をビビらせていませんか?

一昔前ならそんな方法でもよかったかもしれません。でも、それってしつけというよりも「押しつけ」じゃないでしょうか?

愛犬と良好な信頼関係を築きながら、行うしつけであれば愛犬にとってしつけはストレスにはなりません。

では、しつけをしてストレスにならないためには、

・・・やはり褒めてあげるのが大事!!

簡単なようですごく難しいことですが、「褒めるしつけ」を実践できれば、愛犬も飼い主もストレスが溜まりません。

といぷ博士
といぷ博士

子供を褒めてあげるように、ワンちゃんも褒めてあげましょう!

完璧なんてムリ!!飼い主もトイプードルと成長すれば不安が解消できるんです
ちょこすけ 今回はおっちゃんの長~い独り言だって! トイプードルを飼ってみたいけど、「自分にちゃんと世話ができるのかなぁ」とか「なついてくれるかなぁ」「しつけは大丈夫かなぁ」なんて不安をもっていませんか...

トイプードルと飼い主の信頼関係を築くために!!

このしつけをしっかりとすることによって、トイプードルと飼い主の中に主従関係・信頼関係ができます。
必要なしつけをすることによって、トイプードルとのふれあいの時間をシェアしたり、スキンシップをとることでより親密な関係を作り上げることができます。

トイプードルにしつけを覚えさせる上で、失敗するたびにガミガミと怒るのはNG。それこそ、大きなストレスになってしまいます。

人だって怒ること自体がストレスになりますし、怒られるのはやっぱりストレス。

ということは、トイプードルにとっても、怒られるという事は犬にとってもやはりストレスが積もるもの。

ちょこすけ
ちょこすけ

怒られるのは嫌いだよ!!

飼い主としては、やってはいけないことをやられるとどうしてもイライラして怒りたくなってしまいますが、出来る限り褒めてあげるのがトイプードルにとっては好ましいしつけ方法といえます。

例えば、何かいたずらをいたずらをしそうな時に「ダメ」と言ってその行動を中断させ、しっかりと中断したらその行動を褒めてあげることが良い方法と言えます。

こういった方法であれば褒められたトイプードルも嬉しいですし、しつけをするこちら側もストレスになりません。まぁ、それが大変なのですが…

といぷ博士
といぷ博士

怒るのは、怒る方もストレスですね!

しつけは根気よくつづけること

もちろん、すぐにはその行動がダメと覚えてはくれないかもしれません。というよりもむしろ大変です。ですが、根気よく飼い主が接してあげれば、ちゃんとトイプードルにも伝わるはず。

しつけの失敗は飼い主が根気をもって取り組んであげれていないことにあります。

人に個性があるように犬にだってそれぞれ個性があります。
覚えがいい子もいれば、悪い子もいます。

愛犬の個性も考えずに飼い主都合で、ちょっとしつけっぽいことをしてうまくいかなかったから、次の方法、また次の方法なんて繰り返させる方が、愛犬にとっては大きなストレスになってしまいます。

それにそのたびに怒られていてはかわいそうです。怒ってしつけるのは、しつけというよりも怯えさせて覚えさせる体罰(押しつけ)のようなものです。

せっかくしつけをするなら根気をもって続けてください。その上で上手にできたら思いっきり褒めてあげて下さい。

怒られるよりも褒められる方が好きなのは、人も犬も変わりません!!

適切なしつけをしてトイプードルと良い関係を築いていきたいものですね。

主従関係を作りながら体罰のないしつけ方法はこちらで確認できます!!

といぷ博士
といぷ博士

根気よく頑張りましょう!!

トイプードルのしつけ
といぷ博士

当ブログにお越しいただきましてありがとうございますです。

トイプードルをこよなく愛するといぷ博士でございますぞ。
トイプードルに関する疑問や、愛犬といぷの”ちょこすけ”のことについていろいろ語っておりますぞ。

といぷ博士をフォローする

動物病院・トリミングサロンの検索・予約サイト【EPARKペットライフ】

といぷ博士をフォローする
スポンサーリンク
【といぷ博士おすすめ!】トイプードルに人気のドッグフード
モグワン

これで間違いなし!「栄養バランス」「安全性」「食いつき」どれをとっても高品質。日本のワンちゃんのためにアレンジされたイギリス産の手作り食のようなプレミアムドッグフードですぞ。

ブッチ

トッピングにも最適なまるで生ハムのようなプレミアムドッグフード。食いつきの良さはまさにNo.1です。厳選されたニュージーランド産の原材料のみを使用した総合栄養食ですぞ。

カナガン

高タンパク低カロリーを実現し、食いつきの良さは折り紙付き!。原材料・栄養素・安全性で高いレベルを誇っている良質な肉類をメインにしたプレミアムドッグフードですぞ。

愛犬のしつけに困ったらイヌバーシティがいいかもよ!!
愛犬のしつけに悩んだら、いま一番話題のしつけ教室はいかが? いつでもどこでもスマホで愛犬のしつけ方が学べちゃいます!
といぷのきもち
トップへ戻る