トイプードルのマーキングの理由と片足オシッコには何の意味があるのさ!

トイプードルの習性
スポンサーリンク

トイプードルを散歩に連れて行くとき何度も行ってしまうのがオシッコ。

一緒に歩いているこちらとしては何度、立ち止まるのも処理するのもめんどうですから、できれば一度で済ませてほしいのですが・・・

なかなかそうはいかず・・・

散歩=オシッコ

みたいになっちゃってますよね。

ではどうして何度もオシッコをするのかというと、

ぼくたちオスは、オシッコをおこなうことで、自分のテリトリーをほかの犬に伝えているんだよ。
そんなわけで、チビチビとしないと意味ないんだよ。

ということなんです!!

スポンサーリンク

マーキングをして縄張りを示しているんだよ!

犬を散歩に連れ出すと、電柱なんかに向けて、事ある毎にオシッコをひっかけます。

これは排尿ばかりが目的ではなく、マーキングと呼ばれている、自分の縄張りを主張することを狙った振る舞いなんです。

片足を上げてマーキングをおこなうのはオスだけなのですが、発情期になったメスもマーキングを行います。
メスにおいてはテリトリーの主張ということではなく、自分の発情をオスに知らせる意味合いを持っています。

オスのマーキングは、生後8~9か月ごろから始まり、そこに至るまではオス、メスとも腰を下ろしてオシッコをします。

マーキングには縄張りを伝えるほか、通った道を把握する意味や安心して動ける範囲を識別するといった意味も存在するのです。

これまでに通ったことのない場所は犬でも不安なもの。そのためこの新しい場所に自分のにおいをつけ、「ここは一度来た経験があるエリア」というしるしを付けます。

こういう風にしておけば、次に来たときは安心して行動できるというということなのです。

オシッコのニオイは貴重な情報源

トイプードルにとっても他の犬にとっても、このおしっこのにおいだけで、ビックリするくらい様々なことを確認しあうのです。

例えば、その犬がオスなのかメスなのか、強い犬のなのか弱い犬なのか、いつ頃つけられたものなのかもかぎ分けられると言われています。

砂かけ動作もマーキングなんだよ!

排泄後、繰り返し後ろ足で砂をかけるようなしぐさをする犬もいるのですが、これもマーキングの一種と言って間違いないでしょう。

犬は足の指に汗腺があります。そこから出る汗のにおいをひっかく動作でこすりつけ、また地面に視覚的な爪痕もつけているというわけです。

排泄物+汗のにおいで縄張りをしめす効果を高めているということなんですね。

片足オシッコはナゼ?

犬自身が他の犬に自分をアピールするためには、そのことを相手に気づかせることが重要となります。

そのためにも、犬はなるべく高い位置にオシッコをかけるため、片足を上げてオシッコを行ないます。

その位置は、ほかの犬の鼻の高さと同じくらいになりますから、においもかいでもらいやすいという訳です。

それに、自分のオシッコの上に、ほかの犬のオシッコをかけられる心配も少なくてすみます。このほか、目立つところにマーキングすることで自分もその場所を忘れにくくなるのです。

マーキングは僕たちにとっては大切な行動なんだよ!!

まぁ、半分クセみたいなものだけどね・・・

トイプードルちゃん、うんちをしながら飼い主を見つめないで!
そうですねー。うんちをしながら何を考えているかですって? 何も考えていませんよ!そんなもん! えっ、じゃあ何で飼い主さんの顔をじっと見つめながら、うんちをするのかって? …そうですね、意識したことありませんよ!...

マーキングしたら消してあげましょう

とはいえ、犬には貴重な情報源であっても人間にとっては迷惑なものです。

特に夏の暑い日などは、においやすく周囲にも大きな影響を与えてしまいますから、排尿後は適切に処理してあげましょう。

ちなみに排尿を流したとしても、微妙なニオイは残るので犬にとっては貴重な情報源であることに変わりはありません。

トイプードルの習性
スポンサーリンク
といぷのおっちゃんをフォローする
【↓しつけに困ったらチェック↓】
といぷのおっちゃん

当ブログにお越しいただきましてありがとうございます。
トイプードルをこよなく愛するおっちゃんです。

トイプードルに関する疑問や、愛犬といぷ(本名はチョコです)のことについていろいろ語ってます。

といぷのおっちゃんをフォローする
といぷのきもち
トップへ戻る