トイプードルにサマーカットは必要⁉カットのコツとメリットとデメリット

トイプードルの飼い方・育て方
といぷ博士
といぷ博士

といぷ博士ですぞ!
これからの暑い季節、愛犬のカットはどうしましょう?
やっぱりサマーカットをした方がよいのでしょうか?

バリカンなどで体の毛を短くカットをするサマーカット。

これから夏に向け愛犬のトイプードルの暑さ対策に、サマーカットを考えている飼い主さんも多いですよね。

実はわんちゃんの種類や毛質によっては、サマーカットに注意が必要な場合もあるのを知っていますか?

トイプードルは暑さに弱い生き物なので短くカットするのは効果的ですが、トイプードルにとってデメリットもあるので注意が必要なのです。

ちょこすけ
ちょこすけ

短くするのも実は良し悪しだったりするんだ…

スポンサーリンク
愛犬のしつけに困ったら!
【我が家はこれでしつけを学びました!】
愛犬の問題行動を”あなたの手”で自ら解決できる!
日本で一番人気のしつけ教材!!

「Inuversity~いぬ大学~」

トイプードルにサマーカットは必要なの?

もちろんサマーカットにすると熱がこもるのを防いで、外に逃がすことが出来るので暑さに弱いわんちゃんの熱中症対策には効果的だと思います。

他にもお手入れが楽になり、愛犬を清潔に保つことが出来たり、皮膚病の予防になるので飼い主さんにとってはメリットが多いですね。

そして見た目もツルツルで可愛いと評判のカットスタイルとも言えます。

しかしサマーカットとするにあたって、逆にわんちゃんの体や皮膚に悪影響がある場合もあるので注意は必要です。

トイプードルをサマーカットをするときの注意点

 

トイプードルのサマーカットを行ってあげるのはメリットもあります。

しかしその一方でちゃんとケアしてあげないと皮膚の弱い子には影響が出てしまうことも考えられます。

トイプードルのサマーカットのメリット

  • 暑さ対策になる
  • お手入れが楽になる
  • 皮膚病の予防になる

トイプードルのサマーカットのデメリット

  • 皮膚に刺激を与えやすい
  • 虫対策が必要になる
  • 毛質が変化するかも

皮膚病にご用心

サマーカットをすると今まで毛で守られていた皮膚が表にむき出しになってしまいます。

そうなるとわんちゃんの敏感なお肌に刺激を与えてしまうことになるのです。

バリカンなどを使って急に毛を短くする事で皮膚が刺激されて体を痒がったり、湿疹が出来てしまう子もいます。

今までより皮膚に傷がつきやすくなったり、紫外線が皮膚に直撃してしまい皮膚病になってしまうといったことも考えられます。

直射日光が皮膚に直接あたることで、毛がある時よりも暑さを感じてしまう場合もあります。

虫刺されにご用心

また夏に気を付けたいダニや蚊などの虫対策も必要になってきます。

サマーカットにしてしまうとこのような虫に刺されやすくなってしまう事もあります。

毛質の変化にご用心

また、サマーカットをしたわんちゃんに多く見られるのが毛質の変化です。

一度ツルツルにカットしてしまうと、毛質が変わりふわふわだった毛がキシキシになったり、パサついた毛質になってしまうこともあります。

トイプードルはシングルコートと呼ばれる被毛タイプのため、それほど毛質の変化は少ないと言えますが、ダブルコートのポメラニアンやコーギーなどにはよく見られます。

このようなわんちゃんにバリカンなどで短くカットをすると、ほとんどの子は毛質が変わってしまいます。

その後、毛が伸びなくなってしまうなんてこともありますので要注意です。

可能性は少ないにしてもトイプードルであっても毛質の変化がないとは言い切れません。

サマーカットにすることで逆に熱中症になってしまったり、涼しいお部屋で冷えたことによりお腹を壊してしまったり、ということも起こるので注意が必要といえます。

トイプードル、サマーカットのコツは?

普通のサマーカットだとバリカンで1㎜~2㎜くらいの長さに短くカットしていきますが、わんちゃんの皮膚を考えてカットするなら短くても5㎜~1㎝残しくらいの長さにするのがお勧めです。

ですが、手間や時間は掛かってしまいますがバリカンを使わず、出来るだけハサミでカットした方が皮膚にはかなり優しいと言えます。

これなら毛質が変わってしまう事もある程度は防げるでしょう。

もしも、「どうしてもトイプードルが暑そうで可哀そう!」という場合は、お腹の下や内またなど直射日光が当たりにくい場所を短くカットするのも良いでしょう。

それだけでも充分暑さ対策にはなりますよ。

「すでにサマーカットにしてしまった!」というわんちゃんは、なるべく皮膚に直射日光が当たらないようにお洋服を着せてあげるのが良いかもしれません。

夏用にメッシュ素材のお洋服なども売っているのでお勧めですね。

まとめ

トイプードルのサマーカットは見た目も涼しげでお手入れも簡単なので、夏になると人気のカットではありますが、実はその分、愛犬にとってデメリットも多いカットとも言えます。

ただでさえ夏はわんちゃんにとって体調を壊しやすい時期。

出来るだけ愛犬に負担をかけず快適に過ごしてほしいですよね。

今ではわんちゃんの暑さ対策用品もたくさん売られているので、サマーカットだけにこだわらず他の対策方法も考えてみるのも良いかもしれません。

といぷ博士
といぷ博士

確かに涼しげなサマーカットですが、あまりに短くし過ぎてしまうのはちょっとデメリットが大きいので、いつもよりちょっとだけ短めにカットするのがいいかもしれませんな。

トップへ戻る