トイプードル×チワワ=チワプーの性格と特徴&飼い方

トイプードルの特徴
といぷ博士
といぷ博士

といぷ博士ですぞ!
今回の記事ではトイプードルのミックス犬として有名なチワプーについてまとめてみましたぞ。

最近右肩上がりに人気のあるミックス犬。

その中でも非常に人気の高い掛け合わせなのが、トイプードルとチワワのミックス犬です。
トイプードルとチワワの両親から生まれた子をチワプーと呼びますが、トイプードルもチワワも本来、非常に人気のある犬種なので、その両親から生まれたチワプーも、かなりの人気があります。

スポンサーリンク

チワプーの特徴

 

この投稿をInstagramで見る

 

ʕ•ᴥ•ʔ👀✨集中してます♪ お菓子が欲しいとです😍💝笑笑

rumi rumi ♪(Rumiko Umeno)(@rumi._.rumi317)がシェアした投稿 –


人気のチワプーですが、どのような特徴があるのかご紹介します。
まずはチワワとトイプードルそれぞれの特徴から見ていきましょう。

チワワ

チワワは世界最小の犬としても知られていて、見た目はピンと立った耳にクリクリの大きな目、少し潰れたマズルが特徴的です。

毛は、スムースコートとロングコートの2種類で、毛のカラーはバリエーションが豊富です。
身体は小さいですが、とても勇敢で賢い犬種です。

また、好奇心が旺盛で活発な子が多いでしょう。

飼い主に対しての忠誠心が強く、良きパートナーになってくれる犬種ですが見知らぬ人に対しては警戒心が強く、激しく吠えてしまうこともあります。

トイプードル

トイプードルはクルッとカールした毛にクリクリの目、気品漂う容姿が特徴の犬種です。
頭脳明晰で、その頭の良さは全犬種の中でも第2位。小型犬ではダントツの頭脳を持っています。
性格は活発で社交的、飼い主に対する忠誠心がとても強いです。

また、元々は水辺の狩猟犬だったため、走ったりボールを追いかける遊びを好みます。

この2つの犬種の掛け合わせであるチワプーですが、どこをとっても良いところばかりですね。
見た目も、どちらに似ても可愛く愛らしいルックスになることは間違い無いでしょう。

トイプードル×チワワ=チワプー

チワワとトイプードルでは、毛質が全く違いますが、チワプーの場合、ややトイプードル寄りのカールした毛質になることが多いようです。

また、毛は抜けにくいですが、毎日のブラッシングやトリミングサロンでのお手入れは欠かせません。
時々、チワワ寄りの毛質の子もいて、毛が一定量抜ける場合があります。

どちらの遺伝子が強く出るかは、個体差があるので一概には言えないでしょう。

ちなみに父犬がトイプードル、母犬がチワワだとチワプーとなり、父犬がチワワ、母犬がトイプードルだとプーチーというのが正しいとされていますよ。

実際には呼びやすい呼び方でチワプーが一般的ですが。

チワプーの性格

 

この投稿をInstagramで見る

 

#chihuahua #poodle #chihuahuapoodlemix #puppy #chipoo

@ spikey_the_chipooがシェアした投稿 –

そんなチワプーの性格ですが、トイプードル寄りの賢く活発で社交的、遊びが大好きで人懐っこい子が多いです。
チワワの警戒心や気が強いネガティブな性格が、トイプードルの穏やかで人懐っこい性格に緩和され、飼いやすい性格と言えるでしょう。

飼い主に対しても従順で、初めて犬を飼う人でも育てやすい犬種と言えます。

チワプーの飼い方

チワプーは、寒さに弱いので必ず室内犬として迎えましょう。
外飼いには向かない犬種です。

飼い方は、基本的な小型犬の飼い方で問題ありませんが、個体によっては無駄吠えに悩まされる飼い主さんもいるでしょう。
無駄吠えをしたら、飼い主さんは叱ったり構ってはいけません。
無視することで、無駄吠えしても構ってもらえないと覚えさせる必要があります。

また、遊びが大好きな犬種なので、1日1回、30分程度の散歩をしましょう。
どうしても散歩に行けない時には、室内でボール遊びなどをしてあげましょう。

また、先に述べたように、毛が伸びるペースがとても早く、毎日のブラッシングは欠かせません。
お手入れを怠ると毛玉や皮膚炎になってしまうので、毎日しっかりとお手入れをしてあげましょう。

深い愛情で育てることで、犬も飼い主さんを信頼し、しっかりと育ってくれることでしょう。

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

🐶蔵(くら)🐶(@ku_ra_01.01)がシェアした投稿


いかがでしたか?

人気のミックス犬、チワプーは初めて犬を迎える方でも飼いやすい犬種だということが分かりましたね。

これから犬を家族に迎えたいと思っている方は、人気のミックス犬にも目を向けてみてはいかがでしょうか。

といぷ博士
といぷ博士

このチワプー、英語だとチープ―、ワプ―なんて呼ばれるようですぞ。

トップへ戻る