ミックス犬と雑種犬の違いわかる?掛け合わせのメリット・デメリット

トイプードルの特徴
といぷ博士
といぷ博士

といぷ博士ですぞ!
ミックス犬というものを聞いたことがありますか?
今回はミックス犬について探ってみますぞ!

空前のペットブームで、日本でも多くの犬が飼育されるようになり、一昔前にはトイプードルやチワワ、ミニチュアダックスフンドなどの小型犬が大ブレイクしましたよね。

今でも根強い人気がある小型犬種ですが、実は今、違う犬種を掛け合わせて繁殖させる「ミックス犬」が大人気なのです!

そんなミックス犬と雑種犬の違い、ミックス犬を飼うメリットやデメリットを見てみましょう。

ちょこすけ
ちょこすけ

最近は猫人気が高まってますが…ワンコだって負けてないんだぞ!!

スポンサーリンク
愛犬のしつけに困ったら!
【我が家はこれでしつけを学びました!】
愛犬の問題行動を”あなたの手”で自ら解決できる!
日本で一番人気のしつけ教材!!

「Inuversity~いぬ大学~」

ミックス犬と雑種犬の違いわかる?

良く聞く「雑種犬」と「ミックス犬」って「何が違うのかしら?」と思った方も多いかもしれません。

ミックス犬は、意図的に違う犬種同士を交配させており、ペットショップやブリーダーの元にいるミックス犬は純血種同士を掛け合わせていて、親犬やその先祖の犬種がはっきりと分かっている事がほとんどです。

一方、雑種はミックス犬同士の掛け合わせや、血統を管理する団体(日本ではJKC)が承認していない交配により生まれた犬のことを言います。

ミックス犬より雑種の方がなんだか聞こえは良くないようなイメージですが、違う犬種の両親から生まれた犬は全て雑種と言っても間違いではありません。

基本的には、純血同士以外は全て雑種犬となります。

大きなくくりの、雑種の中のカテゴリーとして「ミックス犬」がいると思って頂ければ大丈夫です。

ミックス犬の掛け合わせとメリット・デメリット

ミックス犬の掛け合わせをするメリット

ミックス犬の特徴はメリットとデメリットの両方がありますが、まずはメリットからご紹介します。
ミックス犬の特徴と言えば、なんといってもその容姿でしょう。

決まりきった純血種の容姿とは異なり、ミックス犬は掛け合わせた両親の犬種によって様々な容姿を楽しむことができます。

両親それぞれの特徴を併せ持つミックス犬の容姿は実にバリエーション豊富で、「この子はどの犬種の掛け合わせかしら?」と想像しながら見るのも楽しみのひとつです。

生まれたときの姿から、その後の成長していく容姿を想像しながら育てて行くのも楽しみのひとつですよね。

また、ミックス犬は健康面でも大きな特徴があります。

純血種では、遺伝により比較的短命になってしまう傾向の犬がいます。
たとえば、呼吸器系の疾患や目の疾患、膝の疾患など、親からの遺伝で子供も同じような疾患を抱えることは珍しくありません。
また、悪質なブリーダーの場合は近親交配をしていることから、かなりの確率で疾患を持っていると分かりながら犬を販売しているブリーダーもいます。

しかし、ミックス犬ではその遺伝的欠点が補われるため、遺伝による短命は該当しなくなります。
また、犬種によってかかりやすい病気がありますが、ミックス犬の場合はその要因も薄まることから、比較的身体が強い子が多い傾向にあります。

昔から雑種強勢という言葉があるように、違う血種を掛け合わせることで親を上回る能力を持つと言われています。

つまり、元々の弱点が薄まり良い所が発揮されるのです。

このようなことから、ミックス犬は純血種よりも強く長生きだと言われています。

といぷ博士
といぷ博士

とはいえもちろん個体差はありますし、掛け合わせによっても変わってきますので健康に関しては参考までに。

ミックス犬の掛け合わせをするデメリット

一方、ミックス犬のデメリットはどんなことがあるのか。

一つ目は、成長した姿が想像できなく予想と違ったということです。
成長する姿を想像するのは楽しみのひとつでもありますが、大きくなってみたら、思い描いていた姿と全く違ったということも当然あります。

隔世遺伝などで、両親の犬種やサイズからはほど遠いような姿になることもありえるのです。
ミックス犬を飼う場合は、成長した時の容姿について、はじめから寛大に構えておく必要があるでしょう。

二つ目は、違う犬種による掛け合わせなのでどんな性格の犬になるか想像がつかないということです。
どんな生き物でも性格は千差万別ですが、ミックス犬の場合は、親のどちらに似るか、または掛け合わせたことで全く違った性格になることもあります。

そうすると、しつけが難しくなり飼い主が戸惑うこともあるでしょう。

ミックス犬は、純血種に比べて成長した時の容姿や性格にギャップがあるのがデメリットと言えるでしょう。

まとめ


ミックス犬は成犬になるまでどのようなワンコになるかわからないところがあり、それが楽しみに飼う飼い主さんと、逆に残念な結果にがっかりしてしまう飼い主さんとに分かれるそうです。

しかし、どのような形であれ「この子を育てよう」と思い飼い始めたのですから最後までしっかり面倒見るのも飼い主さんの義務といえます。

メリットもデメリットも受け入れてしっかりと面倒見てあげましょう。

といぷ博士
といぷ博士

後編では実際にどんな種類のミックス犬が人気なのか、トイプードルとの掛け合わせと特徴についてまとめていきたいと思います!

関連記事

トイプードル×マルチーズ=マルプーの性格と特徴&飼い方

トイプードル×チワワ=チワプーの性格と特徴&飼い方

トイプードル×ミニチュアダックスフンド=ダップーの性格と特徴&飼い方

トイプードル×ミニチュアシュナウザー=シュナプーの性格と特徴&飼い方

トイプードルのミスカラーやパーティーカラーに一体なんの問題があるの?

トップへ戻る