トイプードルだって落ち込むんです!|犬が落ち込む原因としぐさ

トイプードルの飼い方・育て方
といぷ博士
といぷ博士

といぷ博士ですぞ!
普段の生活、私たち人間は落ち込むことばかりかもしれませんが、果たして愛犬のトイプードルはどうなのでしょうか?

スポンサーリンク
愛犬のしつけに困ったら!
【我が家はこれでしつけを学びました!】
愛犬の問題行動を”あなたの手”で自ら解決できる!
日本で一番人気のしつけ教材!!

「Inuversity~いぬ大学~」

トイプードルだって落ち込むことがあるんです

いつも元気いっぱい、天真爛漫で家族を癒やしてくれる愛犬。
遊ぶ時も、食べる時も、吠える時も、どんな時も全力で元気いっぱいに見えますが、実はトイプードルも落ち込む時があるんです。

可愛い愛犬がしょんぼり落ち込んでいるのは見ていられないですよね。

トイプードルが落ち込むのはどんな時なのか、落ち込んでいる時の仕草はどんな仕草か、普段あまり考えることがないかもしれませんが、今日はトイプードルが落ち込んでいる時にフォーカスしてみましょう。

ちょこすけ
ちょこすけ

ボクだって落ち込むことはたくさんあるんだよ〜

トイプードルが落ち込む原因とは?

トイプードルだって感情があり、嬉しい、楽しいだけではなく落ち込むことがあります。
それは一体どんな時でしょうか。

・ストレスが溜まっている

トイプードルはストレスが溜まると落ち込んで元気がなくなる事があります。
大好きな飼い主さんが仕事に行って、なかなか帰ってこない、思うように遊んでもらえない、
そんな時はトイプードルもストレスを感じるのです。

・飼い主に叱られた

トイプードルにとって飼い主さんは、大好きで大好きでたまらない存在です。
そんな飼い主さんに叱られてしまったときにはしょんぼり落ち込んでしまうのです。

・自分の行動に失敗した

トイプードルも時々失敗してしまうことがあります。
華麗にジャンプしたつもりがズルッと転んでしまったり、ボールをキャッチしようとしら頭にコツンと当たり「こんなつもりじゃなかったのに…。」と、出来なかった自分の行動に落ち込んでしまうことがあります。

トイプードルが落ち込んだ時に見せるしぐさ

トイプードルも落ち込む時があるということが分かりましたが、実際に落ち込んだ時にはどんな仕草を見せるのでしょうか。

・周囲のにおいを嗅ぎ回る

周囲のにおいをクンクンと嗅ぎ回ることがあります。これは、失敗して落ち込んでいる時に誤魔化そうとしている証拠です。
同時に、地面のにおいを嗅ぐことで平常心を取り戻し、気持ちを落ち着かせようとしているのです。

・背中を丸めて小さくなる

背中を丸めて小さくなるのは落ち込んでしょんぼりしている時や、飼い主さんの様子を伺っている時です。
こんな時は、上目遣いで見てくることがあります。

・壁や床をひっかく

八つ当たりをするかのように、壁や床をひっかくことがありますね。
これは、やり場のない気持ちを紛らわすための行動です。
また、壁や床をひっかき回すことで、ストレスを発散しているのです。

・ハウスに逃げ込む

トイプードルにとってのハウスは、誰も邪魔することができない自分だけのテリトリーなのです。
絶対安全地帯のハウスに入ることで、自分だけの空間と時間をつくり、気持ちを落ち着かせているのかもしれませんね。

・ご飯を食べない

人間と同様に、落ち込んだりストレスを感じると食欲不振になることがあります。
留守番が長かったり、生活環境の変化などのストレスを感じると、ご飯を食べなくなることがあります。

・体や肉球をなめまわす

本来、体や肉球を舐めることはあまり珍しいことではありません。

汚れたりゴミが付いたりすると体や肉球を舐めて綺麗にすることはありますが、あまりにも執拗に舐める時は、ストレスが原因と言えます。

ちょこすけ
ちょこすけ

落ち込んだ時は一人になりたいものなのさ!

落ち込み過ぎると分離不安にも

トイプードルの分離不安とは、大好きな飼い主さんや家族と離れている時間に不安になり、精神的にも肉体的にも不調をきたすことを言います。

離れている時間が長くなればなるほど不安状態は増し、症状が悪化すると無駄吠えや自傷行為、食糞、部屋を荒らすなどの行動をすることがります。
こうなってしまうと、留守番をさせることが難しくなります。

分離不安は一度なってしまうと、その後はトイプードルだけではなく飼い主もノイローゼになってしまうほど大変なのです。

分離不安になる前に、トイプードルに寂しい思いをさせる時間を最小限にし、一緒にいる時間はたくさんの愛情を注いであげることが大切なのです。

まとめ

元気いっぱいのトイプードルも、時には落ち込むことがあります。

そんな時はそっとフォローしてあげたり、たくさん可愛がってあげることで愛犬も心が落ち着き、満たされるでしょう。

といぷ博士
といぷ博士

愛犬に悩みを相談したら飼い主さんのその落ち込む原因も安らぐかも…

トップへ戻る