トイプードルには大きくなる子の特徴ってある?大きさの予測はできる?

トイプードルの特徴
といぷ博士
といぷ博士

といぷ博士ですぞ!
トイプーちゃんは小さい方が人気が高いという話もありますが、それってどうなんでしょう…

トイプードルというとやはり小さい方がかわいいと思われる方は多いようです。

確かに人気はありますし、購入時のお値段もそれなりにすることは間違いありません。

では、実際にトイプードルを購入しようと思った時に「この子は大きくなる」「この子は小さいままだ」と言えるような特徴なんてあるのでしょうか?

スポンサーリンク

大きくなるトイプードルにはどんな特徴があるの?

まずは一般論で言われている大きくなるトイプードルの特徴をまとめてみます。

遺伝で大きさはわかる?

人間でも親が大きいと子供も大きくなるイメージはありますよね。
同じように親犬が大きければやはり「大きく成長しやすい」と言われています。

しかし、遺伝による多少の影響はあるにしても、人間でもそうであるようにもちろん親よりも大きくなる子もいれば小さいままの子もいます。

前足がたくましい子は大きくなる?

前足がたくましいと大きくなるという話も一説にはありますが、やはりこれも根拠はありません。

体が細い子がある時を境にどんどん大きくなったという話もあります。

骨格の大きさ

骨格が大きければ大きく成長することは間違いないでしょう。

でも骨格ってどうやって調べればいいのでしょうか?…わかりません。

一応参考までに大きくなる子の特徴として一般論で言われていることをまとめてみましたが、実際に育ててみないとどれほどの大きさになるかはわからないのが現実です。
スポンサーリンク

トイプードルが大きくなることは予測できるの?

飼い始めたトイプードルが実際のところどれほど大きくなるかは、正直なところ誰にも分りません。

トイプードルを専門に扱うブリーダーで親の代から育てており、親の体重の推移がわかっていれば多少の予想はつくかもしれませんが、これだって個体差がありますから何とも言えないのが現状でしょう。

ましてやペットショップにいる個体はすでに親の情報すらないでしょうから、子犬の状態を見ても実際どれくらい大きくなるかなんてことはわかりません。

よく聞く話としてショップの店員さんが「この子はこれ以上大きくなりませんよ」というような発言。
これが何を根拠にそういっているのかは、定かではありません。
もしかしたら、ご自身の経験によるものなのかもしれませんが、大きくならないという理由がわかりません。

ティーカップやタイニーと言われるサイズに作られたプードルならまだしも、通常のトイプードルとして仕入れられた個体が大きくならない理由が見当たりません。

ちょこすけ
ちょこすけ

実際のところ、成長してみないとどれくらいの大きさになるかなんて予測はできないよね。

スポンサーリンク

トイプードルの標準サイズって?

参考までにトイプードルのスタンダードサイズについて。

JKC(一般社団法人ジャパンケネルクラブ)の定める成犬時の体高が24~28㎝と言われています。
体重はというと3㎏ほどが標準と言われています。

※体高とは地面から背中までの高さを言います。

しかし、あくまでも標準サイズですから大小は確実にあります。
目安として覚えておいてもいいとは思いますが、必ずしもこのサイズで収まるものでもありませんし、むしろそれ以上の子の方が多いような気がします。

体高が標準値であっても足が長ければ同じ体高の子よりも体重は軽くなるでしょうし、足が短ければ重くなるでしょう。
また、胴が長ければそれだけ体重も増えるでしょう。

ちなみに我が家のちょこすけは胴長短足なので現在のところ5.2㎏もある巨大プードルですが可愛いことには変わりありませんよ!
結局、どんな大きさになっても家族はかわいいものです。
ちょこすけ
ちょこすけ

胴長短足で悪かったね~!

トイプードルはいつまで大きくなるの?

トイプードルはおおよそ生後7ヶ月くらいまで大きくなり、その後1歳くらいには大きさがほぼ決まると言われています。

生後6ヶ月ころを過ぎると急激に大きく成長するので、このころは体重の変動を機にかけてあげるといいでしょう。

もちろん個体差がありますのでそれより早く成長が止まる子もいれば、もっと大きくなる子も数多くいます。

子犬のトイプードルはいつまで成長するの?体重推移と成長の過程
といぷ博士 といぷ博士ですぞ! 子犬の時にはあんなに小さかったのに気づいたらデカくなっていた...

大きくなるトイプードルに責任はありません…

何度も言いますが、結局飼ってみないとどれほどの大きさに成長するかなんてわかりません。

世間的には小さい体のトイプードルがやはり人気なのは間違いないでしょう。確かにコロコロしてかわいいですからね。
ただ、その体の小ささ故、関節が弱い、体自体が脆弱であるともいわれています。

もちろん購入したトイプードルが予想していたよりも大きく成長したからと言って、その子には責任はありません。

小さく育ってほしいと思うのは飼い主さんのエゴでしかなく、どのくらいの大きさに成長するかはホントに育ててみないとわかりません。

小さく育てたいからと言って、食事の量を減らすなんてことは絶対にやめましょう。

どうしても小さい個体を手に入れたいのであれば、ご自身の足でいろいろなブリーダーさんを確認し、何匹も確認したうえで本当に信頼できるところから購入すべきでしょう。

高いけど…。

といぷ博士
といぷ博士

どんな大きさの子に育ったにしても、ご自身が選んだ子です。
かわいくないなんて思うことなく、最後まで愛情をもって育ててあげるべきですな。

愛犬はそれを望んでいますぞ。

関連記事

トイプードルの子犬がやんちゃすぎる!!対処方法と落ち着く年齢はいつなの?

トイプードルの甘噛みいつまで?子犬が噛む理由とやめさせる5つの対処法

子犬のトイプードルはいつまで成長するの?体重推移と成長の過程

完璧なんてムリ!!飼い主もトイプードルと成長すれば不安が解消できるんです

トップへ戻る