トイプードルの初期費用と維持費は?生涯費用と月額いくら必要なの?

トイプードルの飼い方・育て方
といぷ博士
といぷ博士

といぷ博士ですぞ!
トイプードルを飼うためにはどのくらいお金がかかるのでしょうか?
ざっくりですが計算してみましたぞ!

トイプードルを飼い始めるにあたって必要なお金は意外とかかるもの。
子犬だけを買ってくれば良いというわけでは当然ありません。

毎日のエサ代はもちろんのこと、トリミングやケア、医療費など思っている維持費はかかるものです。

もちろん子犬を購入すると同時にかかる初期費用なども意外とかかってきます。きつい話かもしれませんが、生き物を飼うのですから「その生涯を面倒をみる」という覚悟は必要ですし、その覚悟がないのであれば、飼うべきではないのかもしれません。

そしてトイプードルを家族として招き入れるのであれば、当然飼い主としての責任も負う必要がでてきます。

ここでは、「トイプードルを飼い始めたいけど迷っている」そんなあなたにトイプードル一匹でどれくらいの年間維持費が必要となるのかまとめてみました。(維持費という言い方が適切かどうかはわかりません…( ̄▽ ̄;))

※なお、費用に関してはその地域や種類・病院によって異なりますので、おおよその目安として参考にしてください。

ちょこすけ
ちょこすけ

ボクってどれくらいお金がかかってるのかしら?

スポンサーリンク

トイプードルにかかる初期費用はどれくらい?

まずは当然ですがトイプードルを家族として迎え入れるための費用が掛かります。

子犬をブリーダーから、もしくはペットショップのいずれから購入するにしても、その個体によってもちろん値段は変わってきますし、また好みの色によっても販売価格は変わってきます。

里親になるという選択をすれば、子犬の購入費用としてはある程度抑えられることになりますね。

しかし、いずれにしても子犬の購入費用のほかに初期でかかる費用というのは意外とあります。

トイプードルを飼いたい!ブリーダー?ペットショップ?それとも里親?
「トイプードルをこれから飼いたい!」そう思った時にどこから子犬を入手するのが一番良いでしょうか? 正直、これには明確な...
項目費用(おおよその目安)
混合ワクチンの接種8000円×2
健康診断3000円
狂犬病予防注射3500円
畜兼登録費3000円
ケアグッズ30000円

ケアグッズの中にはサークルやケージなど、室内犬として犬のハウスになるものは必ず必要になりますね。もちろん餌代も含まれてきます。

また、お散歩グッズであるリードやハーネスも必要になります。

もちろんどのようなものを選ぶかによっても大きく値段は異なりますが、最低でも最初に30000円ほどは考えておいた方がいいかもしれませんね。

トイプードルの子犬、飼い始めに迎える準備として必要なものって?
といぷ博士 といぷ博士ですぞ! 子犬を飼い始めるまでに準備しなければいけないものって意外と多...

これら以外にも意外と登録費や初期でのワクチンなどの医療費が必ずかかってきます。
ワクチンを受けていないと散歩にも連れていけませんし、病院にも通えなくなってしまいますから、初期登録にあたる部分として必要になります。

子犬の購入時にワクチンをうっているかどうかによってもその回数は変わってきますが、概ね上記のような費用はかかると思った方がいいでしょう。

スポンサーリンク

トイプードルの年間維持費っていくらかかる?

項目費用(おおよその目安)
フード36000円
おやつ12000円
ケアグッズ6000円
トイレシーツ12000円
トリミング80000円
狂犬病予防注射3500円
混合ワクチン接種8000円
フィラリア症等予防薬6000円
健康診断4000円

上記の表が生活するうえで毎年かかってくる費用の相場です。

餌代に関しては、ピンキリとも言えますが、なんでもいいから与えればいいというモノでもありません。
愛犬の成長具合、ライフステージに合わせて最適な食事を選ぶ必要がありますし、あまりにも粗悪なフードを食べさせ続けるというのもかわいそうです。愛犬の健康と寿命を考えるとなんでもいいというわけにはいきませんね。

トイプードルのドッグフード!!おすすめの選び方教えちゃいます!!
といぷ博士 といぷ博士ですぞ! ドッグフードっていっぱいありすぎて、選ぶ基準に困りません? ...

また、飼い主の義務として混合ワクチンや狂犬病の予防接種も受ける毎年受ける必要があります。

意外とかかるトリミング代

また、トイプードルの場合は抜け毛が少ない代わりに毎日の手入れは欠かせませんし、トリミングは1~2ヶ月に必ず一度くらいは連れて行く必要はあります。

こういったトリミング代などは他の犬種に比べて、どうしても高めに見積もっておく必要があるでしょう。

トイプードルのいる日常|トリミングでモヒカンカットに挑戦したぞ!
ちょこすけ なんだか頭のてっぺんだけ髪の毛が長いワン! 本日は待ちに待った(?)ト...

必要に応じてかかる費用

項目費用(おおよその目安)
しつけ教室5000円(複数回必要)
去勢手術20000円~50000円
不妊手術30000円~70000円
病気・ケガの治療内容による
衣類などさまざま

上記は一例ですが、必要に応じてしつけ教室に通う必要があるかもしれません。

しつけに関しては、飼い主の義務であると思うべきで、子犬のうちからしつけをしておかないと成犬になってからも苦労することになります。

医療費にはお金をかけられても、しつけにはお金をかけないという方も多くいらっしゃいますが、これはしつけに対する意識の低さからくるものです。愛犬がヒトの社会で生活をする上では、多かれ少なかれお金をかけてでも、しっかりとしつけを行う必要があることを理解しておきましょう。

プロのしつけを自宅で行うならココをチェックしてください⇒しほ先生のいぬ大学

また、ワクチンなどの予防注射以外にも医療費はかかってくるものです。
愛犬の医療のことを考えると安いものでもペット保険の加入も考えるべきでしょう。

トイプードルにペット保険は必要?ペット貯金とどっちがいい?
トイプードルを我が家に迎えいれたい! そう思って子犬を購入したとしても、もちろん購入するだけで済むわけではありませ...

トイプードルの生涯費用はいくら?月額で計算するといくら必要?

トイプードルの生涯費用はおおよそ一頭で300~400万円ほどかかると言われています。

高いでしょうか?
それとも安く感じるでしょうか?

子犬から育てるトイプードルの寿命が仮に18年として考えると、年間で18万円から22万円ほど
これを月額で計算してみると、15000円~20000円ほどが月々にかかる費用と考えておくべきでしょう。

もちろん、その月によって出費額は異なりますし、置かれている環境によっても異なりますがあくまでも目安としてこれぐらいの額はかかるものだと考えておくべきです。

スポンサーリンク

トイプードルを飼うのって大変かしら?

いかがでしょうか?

意外とこう書き出してみると維持費ってかかっているものですね。

加えてトイプードルは室内にいる方が多いですから、室温を最適にしておくための光熱費も考慮に入れるべきですし、お出かけの際のペットホテル代など、考え始めてしまうときりがないかもしれません。

特に飼い始めは、「あれもこれも」とつい色々欲しくなってしまいますし与えたくなってしまうものです。
愛情をもって接するのはもちろんですが、極端になりすぎてしまうとのちのち大変ですのでほどほどがいいかもしれませんね。

あなたは大丈夫?愛情のかけすぎでトイプードル貧乏になってない?
といぷ博士 といぷ博士ですぞ! 「今日からあなたは家族の1人、愛情いっぱいで育ててあげる! ...

確かにこうやって金額を考えてしまうと現実を直視させられてしまいますが、金額には代えられない愛情と癒しをもたらしてくれることは間違いありません。

最後に「犬を飼って良かった」方のコメントです。

犬が家族に与えてくれる幸せはとても大きい。
家に帰ってきたときに誰よりも喜んでくれるのは犬だ。
いってきますのときに誰よりも悲しんでくれるのも犬。とにかく犬が人間に対して深い愛情を与えてくれる。さらにとても健気で、褒めてもらおうと一生懸命にアピールをしてくる。
そんな姿を見ていると癒されるのはもちろん、こんな風にひたむきに生きていこうと前向きな気持ちにもなれる。犬のいない人生などもはや考えられなくなった。
犬を飼うのに疲れたら…愛犬が家族でよかったことを思い出してみよう
といぷ博士 といぷ博士ですぞ! 犬を飼うことに疲れちゃいましたか… そんな時は、もう一度思...
といぷ博士
といぷ博士

ご参考になったでしょうか?

トップへ戻る