犬はメロンを食べても大丈夫なの?メロンの効果と与え方・注意点

トイプードルの食事
といぷ博士
といぷ博士

といぷ博士ですぞ!
甘くてジューシーな美味しいメロン。
果物の中でも好きな人は多いですな!

私たちが食べていると愛犬達も「食べたいな~」と目をキラキラさせながら近寄ってくることもあるかと思います。

愛犬が欲しそうにしているとついついあげたくなりますが、果たして犬はメロンを食べても大丈夫なのでしょうか。

今回は犬にメロンを与える時の注意点やメロンの効果などをまとめてみました。

愛犬のしつけに困ったら!
【我が家はこれでしつけを学びました!】
愛犬の問題行動を”あなたの手”で自ら解決できる!
日本で一番人気のしつけ教材!!

「Inuversity~いぬ大学~」

犬はメロンを食べても大丈夫?


基本的に犬はメロンを食べても問題はありません。

メロンにはネギやチョコレートのように犬が中毒症状を起こすような成分は入っていないので、適量であれば安心して愛犬にも与えることが出来ますよ。

ビタミンなどの栄養も豊富で犬にとっても美味しいメロンですが、犬に与えるときは、与え方や量によっては注意が必要な場合もあるのでご紹介していきますね。

スポンサーリンク

犬にメロンを与えるメリット!どんな効果や栄養があるの?

メロンにはビタミンAやビタミンCなどのビタミン類のほか、食物繊維やカリウムなどのミネラル類も豊富に含まれています。

ビタミンには免疫力をアップさせてくれたり細胞を活性化してくれる効果があるので、日々の健康を守ってくれるだけではなく老化防止などにも効果があります。

また夏場など脱水症状や熱中症になりやすい時期は汗と一緒にカリウムも外へ出てしまうので、痙攣が起きやすくなったり不整脈になってしまう場合もあるので、カリウム不足の防止にもメロンはオススメの食べ物なんですよ。

食物繊維も豊富に含まれているメロンは便秘気味の犬にもオススメ!

メロンに含まれているペクチンという栄養素がお腹の中にある悪玉菌を、外に出してくれる働きがあるので便秘予防に最適なんです。

甘くて美味しいメロンは水分補給や食欲がない時などにトッピングなどとして使うのも良さそうですね。

犬にメロンを与えるときにはどんなことに注意すればいい?

犬も大好きなメロンですが、与えるときにはいくつかの注意点があります。

メロンは糖分が多くカロリーも高い果物なので与えすぎは肥満の原因になってしまいます。
肥満になってしまうと心臓や関節などに負担がかかってしまうので気を付けてあげたいところです。

また、水分が多く含まれているメロンは食べ過ぎてしまうと逆に下痢になってしまったり、腎臓が弱い犬はカリウムの取りすぎによって高カリウム血症になる可能性もあるので注意が必要です。

愛犬の大きさにもよりますが与えるときは1~2切れ程度を食べやすいように小さくカットしてあげましょう。

また、メロンの皮は硬くて食べてしまうと消化が悪いだけではなく、喉つまりしてしまう可能性もあるので、与えるときは必ず皮をむいてからあげてくださいね。

そしてメロンをあげる時に特に気を付けてあげたいのがメロンアレルギーです。

メロンアレルギーは稀とは言われていますが愛犬の体質によっては、アレルギー症状が出る場合もあります。
愛犬がメロンを食べた後に体を痒がっていたり、下痢、嘔吐などの症状が現れた場合はすぐに獣医さんに診てもらってくださいね。

まとめ

犬にも大人気の甘くてジューシーなメロンは人間だけではなく、犬たちにも栄養豊富なことがわかりますよね。

ですが、どの食べ物でもそうですがメロンも与えすぎは、逆に体を悪くしてしまう可能性があるので注意も必要です。

普段の食事で必要な栄養を取っていればメロンを犬に与える必要はないとも言われていますが、ちょっとしたご褒美や特別な日のおやつ、食欲がない時のごはんのトッピングなどにはオススメの食べ物でもあります。

といぷ博士
といぷ博士

つい欲しがる愛犬にたくさん食べさせてあげたくなりますが、ぐっとこらえて少量を与えるようにしてくださいな。

関連記事

トイプードルの好きな食べ物ってなんだ?

トイプードルに桃をあげて大丈夫?桃の効果と犬にあげるとき注意すること

ドッグフードとキャットフードの違い!犬にキャットフード与えても大丈夫?

トイプードルはみかんを食べて大丈夫!犬に与えるメリットと注意点

トイプードルが食べていいもの、与えてはいけない食べ物はなぁに?

トップへ戻る