トイプードルが食べていいもの、与えてはいけない食べ物はなぁに?

トイプードル10 トイプードルの食事
スポンサーリンク

ボクは美味しいもの大好き!
だから、ドッグフードだけじゃなくてホントは色んなものを食べたいんだ。
だけど、家族のみんなが食べているものは、ボクに食べさせてくれないんだよ。
なんでなの?
味の濃いもの大好きなのに!

トイプードルに物欲しげな目で見つめられると、ついつい自分が食べているものを食べさせてあげたいなんて思っちゃいませんか?

だけど、ちょっと待ってください。

あなたが愛犬に与えようとしているもの、ホントに食べさせても大丈夫ですか?

トイプードルが食べてもいい食べ物と、絶対に与えてはいけない食べ物をそれぞれまとめてみます

スポンサーリンク

トイプードルが食べていい食材

栄養価が高くトイプードルを始め犬が食べても平気な食材です。
果物以外は基本的に湯がくなど火を通してからあげるといいでしょう。

与えすぎに注意することと、塩分などで余計な味付けはしないでください。

 

りんご、みかん、さくらんぼ、バナナ

果物の中にも食べさせていいものとそうでないものがあります。
バナナには整腸作用があるので食べさせても大丈夫。
またりんごやみかん、さくらんぼは葉や茎、タネを取り除けば与えても大丈夫です。

 

カボチャ

カボチャにはβカロチンやビタミンが含まれており、安心して与えられます。

 

ブロッコリー

ブロッコリーにはカロチン、ビタミンB群、カリウムが含まれており栄養価も高いです。
茹でて小さく食べやすい大きさにして食べさせてあげましょう。

 

さつまいも、里芋

さつまいもには食物繊維やビタミンが豊富に含まれていますので積極的に与えられます。

里芋は低カロリーで消化機能を助けてくれる効果があります。

どちらも湯がくなどして火を通してください。

 

キャベツ

ビタミンや食物繊維が豊富なキャベツも湯がいて食べさせてください。

 

白菜、大根

酵素が豊富に含まれている白菜や大根は生で食べさせてあげてもOKです。

 

トイプードルに与えてはいけない食べ物

なんらかの形でトイプードルの体に害を与える可能性があると言われている食べ物です。

与えることはもちろん、テーブルの上に放置とか絶対にダメです。

 

チョコレート

トイプードルのような小型犬に絶対に与えてはいけないのがチョコレート。
このチョコレートに含まれているテオブロミンと言われる物質が心臓や筋肉、腸を刺激します。
これにより、呼吸困難やふるえ、下痢、排尿障害などが引き起こされる可能性があります。

 

キシリトール

ガムやキャンディに含まれているキシリトール。
犬が体に入れてしまうと大量のインシュリンが放出されてしまいます。
これにより、低血糖や肝障害、けいれんによる発作などを起こす可能性があります。

 

ネギ類、にんにく、ニラ

これらの食べ物には、有機チオ硫酸化合物が含まれており犬の赤血球を溶かしてしまうと言われています。

 

ぶどう類

急性腎不全を引き起こし、下痢や嘔吐を繰り返しやすくなります。
最悪の場合、死に至るといった話もあります。

 

カフェイン

コーヒーやお茶に含まれるカフェインは中毒症状の原因。
窒息の危険性を秘めています。

 

美味しいものが気になるのはわかるけど…

今は昔の飼い犬のように、人間の残り物をなんでも与えていいという時代ではありません。
なによりもトイプードルにとって体にいいものと良くないものは、科学的に証明されているものですから、ちゃんと理解しておきましょう。

実際に細かくみれば、もっと食べさせてはいけないものが出てくるかとは思います。

わからないものは、与える前にちゃんと調べる。もしくは与えないようにしましょう。

物欲しそうに見つめられたり、目の前でくれくれと吠えられるとついついあげたくなるものですが、トイプードルの健康や寿命を考えると、ダメなものはダメですよ。

 

 

愛犬には病気になって欲しくありませんし、長生きして欲しいですからね。
心を鬼にしてでも与えるのはやめておきましょう。

その瞳で見つめられても、無視です。

いずれ「これはダメなのね」と理解してくれるはずですから!

 

トイプードルの食事
スポンサーリンク
といぷのおっちゃんをフォローする
【↓しつけに困ったらチェック↓】
といぷのおっちゃん

当ブログにお越しいただきましてありがとうございます。
トイプードルをこよなく愛するおっちゃんです。

トイプードルに関する疑問や、愛犬といぷ(本名はチョコです)のことについていろいろ語ってます。

といぷのおっちゃんをフォローする
といぷのきもち
トップへ戻る