ブラッシングを嫌がるトイプードルに上手に行う3つの簡単なコツ!!

トイプードルの育て方
スポンサーリンク

僕はあんまりブラッシングが得意じゃない…
ブラッシングを始めて、ちょっとすると気持ちよくなっちゃうんだけど、パパやママがブラシを持つとついつい逃げちゃうんだ…

トイプードルの多くは、ブラッシングが苦手な子が多いようです。

子犬の頃から、ブラッシングをしてるのに大人になっても苦手のままという子が多いですね。

我が家のトイプードルちゃんも、ブラシを見た途端に逃げまくっていました。

でも、いくつかいろんな方法を試しているうちに、だいぶブラッシングにも慣れてきたみたいで、最初は逃げるもののだんだんと気持ちよくなってうっとりしてくるようになりました。

ブラッシングを嫌がるトイプードルのブラッシングを克服するための3つのコツを教えちゃいます。

スポンサーリンク

トイプードルにブラッシングが必要な理由は?

トイプードルは毛なみを揃えるためと、毛玉を作らないためにも、なるべくしっかりとブラッシングをしてあげるのが望ましいです。

毛玉を取るためにブラッシングするのではなく、毛玉にならないためにブラッシングしてあげる必要があります。
このブラッシングをするために必要な道具が

  • スリッカーブラシ
  • コーム
  • ご褒美

です。

特に獣毛ブラシは使わなくても大丈夫でしょう。

スリッカーブラシは軽く扱うのがポイントで、できる限り皮膚に触れないように優しく扱うのがポイントです。

わんちゃんが嫌がるからといって、ブラッシングを諦めてしまう飼い主さんもいるみたいですが、トイプードルは抜け毛が少ない犬種ではないので、ブラッシングを習慣づけてあげないと毛玉もできやすくなりますし、最悪の場合、皮膚病の可能性も出てきてしまいます。

見た目の問題だけでなく、トイプードルの健康を守るためにも、日々のブラッシングを習慣づけられるように頑張りましょう。

トイプードルの嫌いなブラッシングになれさせる3つのコツ

それでは、ブラッシングになれさせるための3つのコツです。

1 ブラッシングに慣れさせる

ブラッシングが嫌なもの、怖いものと認識しているようであれば、ブラッシングが怖くないものであると覚えさせてあげる必要があります。

例えば、

  1. 最初は優しくマッサージをしてあげリラックスさせてあげる。
  2. その後、一度おやつをあげる。
  3. 次は軽くブラッシング。
  4. また、おやつをあげる
  5. もう一度ブラッシング
  6. 最後にもう一度おやつをあげる。

この時にちゃんと出来たことを褒めてあげましょう。

こういったことを繰り返し繰り返し行うことで、だんだんと「ブラッシングが怖くない」と思えるようになります。

2 遊びの一環としてブラッシングする

一通りボール遊びなどをして、ちょっと疲れてリラックスタイムに入ったところで、まずは抱っこしてさらにリラックス。

トイプードルがうっとりしてきたところで、上記のブラシ→おやつ→ブラシ→おやつを繰り返します。

この時に無理矢理行おうとすると、さらに嫌がってしまうので、最初はブラシの存在を気づかせないように、「一緒に遊ぶ」ということから始めるといいかもしれません。

3 いくつかのブラシを試してみる

また、ブラシそのものが体に合っていないなんて可能性もあります。

いくつかのブラシを用意して、その子に馴染みやすいものを使ってあげるようにするといいかもしれません。

あまり高級なブラシを買ってしまうと、使えなかった時に後悔するのでほどほどのものを。

1000円から2000円程のものを2~3本試してみるといいかもしれなません。

この時に、

  • 少しずつ様子を見ながら行うこと
  • 皮膚に当てないように平行に優しくブラシすること
  • ちょっとずつブラシの時間を伸ばすこと

などを意識してブラシを使い分けるといいかもしれませんね。

我が家では、定番ですが「ローレンス ソフトスリッカー」で落ち着いてます。

それほど高額ではなく、とても気持ちが良さそうです。
ブラッシングの後の毛なみがふわふわになるので、おすすめできるスリッカーブラシです。

スリッカーブラシひとつでこんなにも感じが変わるとは思いませんでした。

スリッカーブラシに迷ったら、試してみてもいいかもしれませんよ!!

ちなみにトイプードルに先端が丸いゴムでできているスリッカーブラシは、あまり向いていませんから、これは避けましょう。

トイプードルのいる日常|自宅でシャンプーしたんだぞ!!
シャンプーなんかきらいだ~!! やめてくれ~!! 愛犬といぷ、今日は自宅でシャンプーです。 家でシャンプーは定期的に行うのですが、これがまぁ大変。 なにが大変って、すべてが大変なわけで...

トイプードルちゃん、ブラッシングは気持ちがいいものなんだよ!

とここまで単純なことかもしれませんが、

とにかく、

  • ブラッシングが怖いものではない→気持ちいいものだ
  • ブラッシングする→ご褒美をもらえる

といったことをトイプードルちゃんに認識してもらうことが第一です。

ブラッシングをいやがる子に、最初から完璧なブラッシングをしようとすると大抵失敗するので、まずは慣れさせるのが大事ですよ。

ふわふわの毛並みができたときには、トイプードルも飼い主も気持ちのいいものですよ!!

ブラッシングが気持ちいいものだと覚えてもらいましょう

トイプードルの育て方
スポンサーリンク
といぷのおっちゃんをフォローする
【↓しつけに困ったらチェック↓】
といぷのおっちゃん

当ブログにお越しいただきましてありがとうございます。
トイプードルをこよなく愛するおっちゃんです。

トイプードルに関する疑問や、愛犬といぷ(本名はチョコです)のことについていろいろ語ってます。

といぷのおっちゃんをフォローする
といぷのきもち
トップへ戻る