トイプードルの毛が抜けないのはなんで?換毛期はないのかしら?

トイプードルの特徴
といぷ博士
といぷ博士
といぷ博士ですぞ!
トイプードルは抜け毛が少ないと言われていますが、それってなぜだかを解説してみますぞ。

トイプードルが室内犬として人気の理由はもちろんその可愛らしさ。
愛嬌のある可愛い顔で、じっとこちらを見つめられるとついつい癒されてしまいますよね。

加えて、室内犬として飼いやすい理由の1つに毛が抜けないといったことも挙げられるでしょう。

この毛が抜けないというおかげで、掃除なども手間がはぶけ、だいぶ楽になる事は間違いありません。

ではどうしてトイプードルは毛が抜けない犬なのでしょうか?

ちょこすけ
ちょこすけ

ボクたちトイプードルは毛があんまり抜けないから、室内で飼うのにちょうどいいんだって!

でもちゃんと散歩には連れて行ってほしいなぁ~!

スポンサーリンク

トイプードルの毛が抜けない理由

犬にはシングルコートダブルコートと言われる2つのタイプの被毛の種類があります。

ダブルコートは二重毛と言われるもので上毛の下毛の2種類の毛を持っています。

この下毛が換毛期と言われる毛の抜け変わる時期になるとゴッソリと抜けるわけです。

一方のシングルコートは単毛と言われるタイプで、上毛しか持っていません。

もともと犬の毛はダブルコートだったのですが、人と一緒に生活することが多くなって以来、下毛が必要なくなりシングルコートの犬種が誕生するようになりました。

トイプードルはシングルコートと言われる被毛タイプです。

抜け毛が多いのは、下毛のためこれを持たないトイプードルではそれほど多く毛が抜けません。

ちなみにもともと寒い地方原産の犬種はダブルコートが多いです。これは下毛により皮膚を保温するためだと言われています。

トイプードルに換毛期はないの?

それでは「シングルコートのトイプードルには換毛期がないのか」というとそういうわけではありません。

ちゃんと換毛期がやってきます。

それは季節の移り変わりの時期、子犬から成犬へと成長する時期と言われています。

ただダブルコートの犬種に比べるとゴッソリ抜け落ちるというものでもなく、少しずつで抜けた毛がほかの毛に絡みついているということがよくあります。

そのためこの換毛期には、より念入りにブラッシングを行うべきでしょう。

スポンサーリンク

トイプードルは抜け毛より毛玉に注意!

トイプードルの場合は換毛期の抜け毛を気にするよりも、毛玉を気にしてあげましょう。

抜け毛はそれほど多くはない代わりに被毛が絡まりやすく毛玉ができやすい犬種です。

できてしまった毛玉をそのままにしておくと、本人も痛いですし皮膚病の原因にもなります。

毎日のブラッシングはやはり欠かすことができません。

ブラッシングをちゃんと行ってあげることで、被毛の状態を良くしてあげることができますし、皮膚の変化にも気づきやすくなります。

トイプードルをブラッシングでふわふわに!嫌がる時の3つのコツ!
といぷ博士 といぷ博士ですぞ! 今回はトイプードルに必須のブラッシングについて詳しく見てみましょう。 トイプードルの多くは、ブラッシングが苦手な子が多いようです。子犬の頃から、ブラッシングをしてるの...
抜け毛が少ない代わりに放っておくとすぐに伸び伸びになってしまうトイプードルの被毛、またゴワゴワにもなりやすいですよね。
また、皮膚が弱く乾燥肌になりやすい子も多いのでブラッシング時に犬用化粧水を使ってあげるのもいいかもしれません。
温泉水を使った犬用化粧水アヴァンスはかなり人気になっていますね。
被毛の状態、お肌の状態がよろしくないといった時には試してみるといいかもしれません。
アヴァンス【AVANCE】犬用化粧水の口コミ!実際に購入して試してみた!!
といぷ博士 といぷ博士ですぞ! 犬用の化粧水アヴァンスを試してみましたぞ。 リアルな口コミをどうぞ~ 愛犬の皮膚トラブルは飼い主としては何とかしてあげたいものです。 かゆがっている姿や、同じ部分...

また、トイプードルの割に抜け毛が非常に多いといった場合は、後々アレルギーや遺伝性の疾患を持っている可能性も考えられます。

しばらく様子を見ないとはっきりとしたことが言えませんが、飼い始めてすぐのころであれば購入したペットショップやブリーダーさんに一度相談した方が良いかもしれません。

といぷ博士
といぷ博士

トイプードルは抜け毛が少ないといってもやはり多少なりとも抜け毛がありますぞ。
常に周囲を清潔にして快適な環境を作ってあげるのも大切ですぞ。

トップへ戻る