トイプードルにペット保険は必要?ペット貯金とどっちがいい?

トイプードルの育て方
スポンサーリンク

トイプードルを我が家に迎えいれたい!

そう思って子犬を購入したとしても、もちろん購入するだけで済むわけではありません。

生き物を飼うという事はそれなりの維持費もかかりますし、その子に対して一生面倒を見るという責任を負う必要があります。

そんな中、病気や怪我といった思わぬ出費があるときに助かるのがペット保険です。

スポンサーリンク

ペット保険は必要?

ペットはただかわいいだけ、癒してくれる存在だけではありません。命あるものとして大切に育てるということが大切です。

命があるということは病気やケガなども起こるということです。

ペットは話せないからこそ、飼い主が常に健康状態をチェックして健康に生活できる状態を維持してあげることが必要です。

病気やけがの際には動物病院での治療が必要になりますが、その際には人間のように3割負担というわけにはいきません。
全額を負担することになるのでとても高額になります。その負担を減らすためにペット保険というものがあります。

ペット保険に入っておくことでちょっとした場合にも、「すぐに病院に連れて行こう」という気持ちになれ、初期段階での治療をすることでペットの心身の負担も軽減されるということにつながります。

ペット保険とペット貯金とどっちがいい?

ペットの病気やケガの際の治療費を考えておくことはとても大切です。

場合によっては人間の治療よりも大きな金額となるので、その際に慌てずに最適な治療を受けさせてあげる環境を整えておくことは必要です。

もちろん、ペット貯金として月々溜めるというのも良い方法です。
結果的に使用しなければそのままお金が残ることになります。

ペット保険として月々支払いをしておくことで、様々な治療を安心して受けさせてあげられるというのも良い方法です。

ペット保険には他の犬や人にかみついてしまった際など想定外のことが起こった時に賠償を付帯してある保険などもあるので、様々な面を考慮して入ることは得策といえます。

ただしペット保険でも全てにおいて保険が適用されると言うわけではないということを知っておきましょう。

ペット保険であってもペット貯金であるにせよ、いずれにせよ万が一の際に対応する状況を整えておくことが必要です。

効率よく毎月お金を貯めることができるという方はペット貯金でも良いでしょうし、そうでない方は万が一のためにもペット保険に入っておくべきでしょう。

ペットを飼うという事はお金がかかると言う事

トイプードル一匹の生涯には、おおよそ300万円ほどかかると言われています。もちろんこれより多くなる方もいらっしゃるでしょうし、少なくて済む方もいらっしゃるでしょう。

あなたは大丈夫?愛情のかけすぎでトイプードル貧乏になってない?
「今日からあなたは家族の1人、愛情いっぱいで育ててあげる! 」と新しい家族になったトイプードルちゃん。 だけど、かわいさのあまりあれもこれもと与えすぎちゃっていませんか? 生活する上で重要なものはもちろん用意してあげないといけな...

ただ、どちらにしてもペットを飼うという事は、それなりの維持費としてお金もかかるということです。

特にトイプードルは、他と比べても比較的病気になりやすい犬種です。

最近のペット保険は、比較的月額が少なくてすむものも増えてきていますし、その補償内容によって金額も様々です。
いろいろ比較検討して、ご自身の望む補償と金額のものを選ぶと良いでしょう。

無理にペット保険に入る必要はないかもしれませんが、万が一の為にもお前を作っておく事は大事なことと言えます。

トイプードルの育て方
スポンサーリンク
といぷのおっちゃんをフォローする
【↓しつけに困ったらチェック↓】
といぷのおっちゃん

当ブログにお越しいただきましてありがとうございます。
トイプードルをこよなく愛するおっちゃんです。

トイプードルに関する疑問や、愛犬といぷ(本名はチョコです)のことについていろいろ語ってます。

といぷのおっちゃんをフォローする
といぷのきもち
トップへ戻る