反抗期のトイプードルのしつけを上手に行うにはどうする?

トイプードル12 トイプードルのしつけ
ちょこすけ
ちょこすけ

ボクたちも人の子供と同じように反抗期ってあったのかなぁ~?

ボク自身は全然覚えていないんだけど、もしかしたら家族を困らせていたのかも…

トイプードルの子犬の反抗期は、6ヶ月から1歳になる時期のころが一番手を焼く大変な期間になります。

ある程度成長している時期であり、犬も様々なものに対して警戒心が強くなる時期であるため、苦手なものなどに関して反抗を示すようになりがちです。

反抗期になった子犬のトイプードル、どうやってしつけたらいいのでしょうか?

スポンサーリンク

トイプードルの子犬の反抗期の行動や兆候なんかはある?

反抗期を迎えたトイプードルは、行動的には、よく吠えるようになったり、今まであまり噛むことがなかったのに物や飼い主に対して噛む行動を起こすこともあります。

その他にはうなるなどの行動が目立つこともあるかもしれません。

散歩に連れていこうとしても、リードをつけさせない、逃げるなどの行動を起こすこともあれば、ブラッシングなどにも抵抗を示してしまうこともあります。

飼い主には試すような、挑戦的な行動をとるのもこの反抗期の時期の特徴といえるでしょう。

トイプードルの子犬の反抗期のしつけはどうすればいいの?

子犬の頃の反抗期では、甘やかしてはいけません。(でも体罰はダメですッ!!)

子犬側が要求したことをただ与えるだけで済ませてしまうと、飼い主の言うことをきかなくなってしまいます。
しつけをしっかりと行いご褒美をあげるなら「指示に従ってから与える」などちゃんとルールを決めておくことがより大事になります。

反抗期のため、いろいろと厄介な時期でもありますが甘やかさずにしっかりとしつけることが重要です。

そのため、基本的なしつけを行い、子犬の自由に行動させすぎないように制御することが重要なポイントです。

飼い主としての責任もあるため、子犬だからといって甘やかさずにきちんとしつけを行いましょう。

甘やかしすぎず愛情をもって!!

反抗期だからといって甘やかしすぎてわがままになってしまうのは、人間もトイプードルも一緒と言えます。

こういった時期だからこそ、「ダメなものはダメ」と飼い主側が強い態度で接することで、自然と学習していくものです。

時には無視することも大切です。

反抗期の時期に甘やかしすぎると、成長した時に余計に飼い主の言うことを聞かなくなってしまいます

大人になってからのしつけは余計に大変ですから、子犬の頃からしっかりとしつけをするように心掛けていきたいものです。

反抗期のしつけに困ったら主従関係から見直しましょう!!

といぷ博士
といぷ博士

愛情をもって接してあげる、あきらめずにしつけを続けていけば、愛犬はちゃんと答えてくれるようになりますよ!!
大変ですが…

 

トイプードルのしつけ
といぷ博士

当ブログにお越しいただきましてありがとうございますです。

トイプードルをこよなく愛するといぷ博士でございますぞ。
トイプードルに関する疑問や、愛犬といぷの”ちょこすけ”のことについていろいろ語っておりますぞ。

といぷ博士をフォローする

動物病院・トリミングサロンの検索・予約サイト【EPARKペットライフ】

といぷ博士をフォローする
スポンサーリンク
【といぷ博士おすすめ!】トイプードルに人気のドッグフード
モグワン

これで間違いなし!「栄養バランス」「安全性」「食いつき」どれをとっても高品質。日本のワンちゃんのためにアレンジされたイギリス産の手作り食のようなプレミアムドッグフードですぞ。

ブッチ

トッピングにも最適なまるで生ハムのようなプレミアムドッグフード。食いつきの良さはまさにNo.1です。厳選されたニュージーランド産の原材料のみを使用した総合栄養食ですぞ。

カナガン

高タンパク低カロリーを実現し、食いつきの良さは折り紙付き!。原材料・栄養素・安全性で高いレベルを誇っている良質な肉類をメインにしたプレミアムドッグフードですぞ。

愛犬のしつけに困ったらイヌバーシティがいいかもよ!!
愛犬のしつけに悩んだら、いま一番話題のしつけ教室はいかが? いつでもどこでもスマホで愛犬のしつけ方が学べちゃいます!
といぷのきもち
トップへ戻る