トイプードル(っていうか犬)の性格5タイプの特徴と接し方をまとめてみた

トイプードルの育て方

トイプードルの性格ってどんなイメージでしょう?

  • 穏やかで人懐っこい?
  • 甘えん坊だけど頑固?
  • 好奇心旺盛でしつけしやすい?

などなど、人それぞれいろんなイメージを持っているでしょう。

そんなトイプードル、被毛の色やオスとメスによってもその性格は異なると言われていますが、それ以前にそれぞれの子が持つ性格による違いもあります。

ここでは、大きく5つに分けてトイプードルの性格の違いと接し方をまとめてみました。

といぷ博士
といぷ博士

トイプードルというよりも、ほぼほとんどの犬は同じように分けられますぞ。

ちょこすけ
ちょこすけ

といぷだけじゃないんだね!!

トイプードルはかわいい!?性格の特徴って?賢いから飼いやすいの?
ちょこすけ ボクたちトイプードルは賢いって言われてるみたいだけど、どうなのかなぁ? 小型犬の中でも不動の人気を誇っており、室内犬としても飼いやすいと言われているトイプードル。 その人気の秘密はもち...
スポンサーリンク

トイプードルの性格5つのタイプ

人間にも個性があるようにもちろんトイプードル一匹一匹にも個性があります。この個性を生かした育て方をしてあげるのが、しつけを上手に行っていくコツにもつながっていきます。

まずは、大まかに5つのタイプ別に分けてみると次のような形になります。もちろん他にも性格の違いはありますが大まかに分けてみましたッ!!

  • 恥ずかしがり屋
  • うれしがり屋
  • いたずっら子
  • わがままっ子
  • 甘えんぼ
といぷ博士
といぷ博士

それでは、それぞれの性格の特徴や接し方を見てみることにしますぞ!

ちょこすけ
ちょこすけ

あなたはどのタイプ?

恥ずかしがり屋さんの特徴

家族以外の他の人や犬が苦手で過剰反応してしまうタイプ。

家の中ではおとなしくていい子なのに、いざ散歩に連れて行くと、知らない人や犬に吠えたり、怯えて怖がったりと、何かと過剰に反応してしまうのが特徴です。社会化がうまくいっていないために起こりやすい状態で、人や音に対して免疫ができておらず、必要以上に怖がってしまう性格です。

といぷ博士
といぷ博士

少しずつでも外の世界に慣らしていくことが重要と言えますぞ。

恥ずかしがり屋さんにはこう接する!

・散歩好きにさせる

散歩に出かける前後、途中、それぞれのタイミングでおやつをあげる。これを繰り返していると外に出るのがイヤじゃなくなってきます。

・ヒトに慣らせる

知人や友人に協力をしてもらい、知人が家に来る想定で、知人が来たタイミングでおやつをあげます。何度か繰り返しなれたら知人に直接おやつをあげてもらいます。このステップを繰り返していきます。

・他の犬に慣らせる

最初はテレビなどで他の犬を見せることから始めましょう。慣れてきたら、おとなしい犬を飼っている人に協力してもらい、今度は遠目から抱っこして他の犬を見せる→徐々に近づけていく。を繰り返してあげます。相手がとびかかってこないとわかると恐怖心がやわらいできます。

新しい状況や物事に対して、免疫をつけてあげる必要がありますので、いろいろな体験をさせて落ち着きのある子にしていく必要があります。無理矢理はもちろんダメですが、根気をもって少しずつ鳴らしていきましょう。

うれしがり屋さんの特徴

人なつっこく友好的で、遊びたい気持ちがいっぱい!時には興奮しすぎてしまうタイプ。

知らない人や犬であっても友好的に接することができ、エネルギッシュに遊びまくるのが大好きなのが特徴。元気すぎるのが裏目に出て、喜びや興奮を爆発させて問題行動を起こしてしまうなんてことも。

といぷ博士
といぷ博士

問題行動を起こさないように興奮を抑えてあげる必要がありますぞ。

うれしがり屋さんにはこう接する!

・落ち着きを持たせる

おすわりや伏せをちゃんと覚えさせ、興奮した時には落ち着かせます。また手を噛んだり粗相をしたときには徹底的に無視です。

・飛びつきをクセにさせない

ヒトに飛びつきそうになったら「おすわり」のコマンドで。おすわりができるまでは無視して、落ち着いておすわりできたら褒めてあげましょう。

・しっかりと褒める

褒めてあげることで伸びるタイプなので、しつけやトレーニングがうまくできたときにはしっかりと褒めてあげます。ただしオーバーにし過ぎてしまうと逆位興奮してしまうので注意が必要です。

落ち着きを持たせ、興奮を抑えてあげる必要があります。元気なだけに無視されるのは苦手ですから、しつけを行うときはこの「無視」を上手に使ってあげましょう。

いたずらっ子さんの特徴

好奇心が強く色んなことに興味を持ち、新しいことが大好きなタイプ。

家の中でじっとしているのが苦手なので、あまり落ち着きがありません。そのため、好奇心とエネルギーをうまく発散できないでいるとストレスを溜めてしまうのが特徴。一緒に遊んであげる時間を増やし、エネルギーを発散させてあげつつ、落ち着いて過ごすことを覚えさせてあげる必要があります。

といぷ博士
といぷ博士

たくさん遊んでエネルギーを余らせないようにしてあげるといいですぞ。

いたずらっ子さんにはこう接する!

・遊びの時間を増やしてエネルギーを発散

ボール遊びなどを多く取り入れてストレスを減らしてあげます。繰り返していくことで飼い主さんとのコミュニケーションも深まります。

・マテで落ち着きのある子に

マテのしつけを徹底して教えましょう。部屋や玄関を飛び出しそうになった時には、必ずマテをさせて興奮を抑え飛び出し防止を。

・部屋の中ではクレートに入れる

いっぱい遊んだ後は、室内ではクレートで過ごす時間を増やし、部屋はいたずらするところではないことを自覚させ、落ち着いて過ごす場所であることをわからせます。

好奇心旺盛なのはいいことですが、怖がることを知らなかったりするので、危険な目にあうこともしばしば。しっかりと運動をさせてエネルギーを抑えてあげましょう。

わがままっ子さんの特徴

飼い主の言うことを聞かず、自分の思いのままに行動し、思い通りにならないと反抗的になっていまうタイプ。

ヒトと犬との上下関係が逆転してしまっているので、飼い主さんがしっかりとリーダーシップを持つ必要があります。独立心が強いので信頼関係がしっかりとできれば、頼もしい愛犬になること間違いなしです。

といぷ博士
といぷ博士

特にこのタイプは信頼関係と主従関係を見直す必要がありますぞ。

わがままっ子さんにはこう接する!

・しつけをしっかり

「マテ」や「伏せ」といった基本のしつけをしっかりと覚えさせ、飼い主との主従関係を徹底させます。

・飼い主側がしっかりと

愛犬の機嫌をうかがっていると、犬がつけ上がってしまいます。飼い主は常に冷静で、堂々とした態度をします必要があります。

・要求には無視

要求吠えをしても必要のないことであれば徹底的に無視をします。主導権を飼い主側がもつことが重要です。ただし、良い行動に対してはしっかりと褒めてあげる必要があります。

飼い主さんがリーダーとなり信頼関係を構築することが大事です。犬に言われたままに従うのではなく、主従関係ができればむしろ接しやすい子になります。

甘えんぼさんの特徴

家族が大好きで、常に注目されていたいと思い甘えているタイプ。

甘えられる人の前ではいい子でいたりしますが、自分が注目されていないと嫉妬心から問題行動を起こしてしまう可能性があります。甘やかしすぎず、一人でいる時間や他の人と一緒にいる時間も増やしてあげる必要があります。

といぷ博士
といぷ博士

甘やかしすぎはダメ犬になってしまう原因ですぞ。

甘えんぼさんにはこう接する!

・常に飼い主が主導権を持つ

犬の要求に応えてばかりではなく相手をしない時間も作り、かわいがってあげるタイミングを飼い主側で決めてあげます。また、オーバーすぎる愛情表現は依存心を高めたり興奮させることになるので避けましょう。

・嫉妬心には応じてはいけない

抱っこしている時に他の相手に対して攻撃的になったら、抱っこをやめましょう。他の人を受け入れられなければ、自分の相手をしてもらえないことを覚えさせます。ちゃんと受け入れられたらもちろんご褒美を!

・独立心を養ってあげる

家族がいるときにも、ハウスで過ごす時間を増やしていき一人でいることになれさせていきます。

かわいいばかりで甘やかしていると、ますますべったりと甘え癖が増していきます。適度な距離を保ちながら、接することも大切です。

愛犬の性格は飼い主による?

いかがでしょうか?お宅のワンちゃんはどのタイプでしょうか?

もちろん、これらは代表的なもので色々な個性を持ち合わせています。

また、「愛犬の性格は飼い主に似る」とも言われているように、飼い主さんの接し方次第で愛犬の性格も変わってきます。

大切な愛犬が家族でよかったと思うこと!!愛犬家に聞いてみた
トイプードルやチワワ、ミニチュアダックスフント、ポメラニアンなどなど、小型犬を飼っていらっしゃる愛犬家の方にアンケートで答えていただきました。 テーマは「愛犬が家族でよかったと思うことを教えてください」です。 家の中が明るくなりまし...

適当に接していれば、愛犬の性格も適当なものになってしまいます。愛犬がどのような性格なのかを見極めたうえで接し方を工夫するとしつけも上手くいくと思いますよ。

愛犬のしつけに困ったらここを確認してください。

といぷ博士
といぷ博士

ちなみにずっと一緒にいると飼い主と愛犬の顔も似てくるなんて言われていますぞ。

トイプードルの育て方
といぷ博士

当ブログにお越しいただきましてありがとうございますです。

トイプードルをこよなく愛するといぷ博士でございますぞ。
トイプードルに関する疑問や、愛犬といぷの”ちょこすけ”のことについていろいろ語っておりますぞ。

といぷ博士をフォローする

動物病院・トリミングサロンの検索・予約サイト【EPARKペットライフ】

といぷ博士をフォローする
スポンサーリンク
【といぷ博士おすすめ!】トイプードルに人気のドッグフード
モグワン

これで間違いなし!「栄養バランス」「安全性」「食いつき」どれをとっても高品質。日本のワンちゃんのためにアレンジされたイギリス産の手作り食のようなプレミアムドッグフードですぞ。

ブッチ

トッピングにも最適なまるで生ハムのようなプレミアムドッグフード。食いつきの良さはまさにNo.1です。厳選されたニュージーランド産の原材料のみを使用した総合栄養食ですぞ。

カナガン

高タンパク低カロリーを実現し、食いつきの良さは折り紙付き!。原材料・栄養素・安全性で高いレベルを誇っている良質な肉類をメインにしたプレミアムドッグフードですぞ。

愛犬のしつけに困ったらイヌバーシティがいいかもよ!!
愛犬のしつけに悩んだら、いま一番話題のしつけ教室はいかが? いつでもどこでもスマホで愛犬のしつけ方が学べちゃいます!
といぷのきもち
トップへ戻る