トイプードルも花粉症になる?症状と7つの対処法!犬のためにできること

トイプードルの病気・医療
といぷ博士
といぷ博士

といぷ博士ですぞ!
人にとってもつらい花粉の時期。
愛犬はどうなのでしょうか?

せっかくポカポカ陽気になってきたと思った頃に、現れるにっくき花粉症。

「これさえなければ春は快適なのに!」なんて誰もが思うことでしょう。

もしかしたら、あなたの愛犬も同じ気持ちになっているかもしれませんよ。

ちょこすけ
ちょこすけ

犬の花粉症の症状と対処法をまとめてみたよ!

愛犬のしつけに困ったら!
【我が家はこれでしつけを学びました!】
愛犬の問題行動を”あなたの手”で自ら解決できる!
日本で一番人気のしつけ教材!!

「Inuversity~いぬ大学~」

犬も花粉症になるの?

多くの人が花粉症に困らされているように、犬だって花粉症に困っているのです。

しかし、犬の花粉症に気づいていない飼い主さんが多いのもまた事実。

自分や家族の花粉症だけでなく「愛犬も花粉症になっているかもしれない」ということを、ちょっと気にかけてあげましょう。

厳密には犬に花粉症という名前の症状はないとされています。
しかし、人と同じようにスギやヒノキといった花粉による季節性アレルギーが起きるので一般的には「犬の花粉症」と言われているようです。(当ブログでも花粉症として話を進めていきます)

犬の花粉症はいつがピーク?

花粉というのは基本的に1年中飛んでいるものですが、人の体と同じように春先のスギ花粉が犬にとってもピークの時期といえるでしょう。

また、最近は秋に多いブタクサやヨモギにアレルギー反応を起こす方が増えているように、犬もこの秋に花粉症になる可能性もあります。

しかし、一番多いの春先のスギによるものでしょう。

犬が花粉症になるとどんな症状が現れる?

犬ってあまりくしゃみをするというイメージは無い方も多いかもしれませんが、季節的にくしゃみをするようになるとやはり花粉症を患っている可能性があります。

しかし、犬の花粉症の場合、くしゃみや鼻水といった症状が出るよりも皮膚に症状が現れることが多いようです。

犬の場合は花粉によるアレルギー性皮膚炎になっていることが多くあります。

参考記事 犬の皮膚炎については次の記事を参照してください→トイプードルを皮膚病から救おう!犬の皮膚病の可能性と予防法!

赤みや湿疹が出てかゆがる

特に多い症状が皮膚の変化です。

アレルギー反応によるもので、皮膚に赤みや湿疹がでてかゆがることでさらに炎症が起こりやすくなります。

犬の皮膚は人の皮膚に比べて1/3程度の厚みしかないと言われていますから、人の体に現れる症状以上にかゆくなっていることが考えられます。

外耳炎の可能性

やたらと頭を振っていたり、耳の後ろ側をかきむしっていたり、耳を壁にこすりつけるような症状の時はアレルギーにより外耳炎が起きている可能性が考えられます。

そのほかには

  • 鼻水やくしゃみが出る
  • 目やにが多く出る
  • 目の周りが赤くなる
  • 目の周りが脱毛する

といった症状が挙げられます。

ちなみに犬用のマスクも売られているようですが、犬の場合の花粉症は鼻よりも皮膚につく花粉の対策の方が重要です。
マスクをつけたところで効果があるのか、ないのか…。
くしゃみがやたらと増えてしまう子にはよいのでしょうか?

犬の花粉症にはどう対処するべき?

このように皮膚に影響を及ぼしてしまう犬の花粉症ですから、対処法としてはとにかく花粉を皮膚につけない・残さないといった対処法がやはり大切になります。

ちょこすけ
ちょこすけ

具体例として7つの対処法をあげておきます。

1.散歩の時間に注意

特に春先はいつ散歩に行っても花粉は舞っていますが、花粉の舞うピークの時間帯は午前中なのだそうです。(地域や気象条件によっても異なります。)
そのため、散歩の時間帯は午後から夕方にかけてからの方がよいかもしれませんね。

お出かけ前には花粉情報をこまめにチェックしてからの方がいいかもしれません。

また、ブタクサやヨモギ、オオバコなどの生えていそうな草むらを避けたり、スギやヒノキにできるだけ近づかないルートを散歩しましょう。

といぷ博士
といぷ博士

飼い主さんもつらいですから…

2.洋服を着せる

洋服を着せるのは飼い主さんによって賛否両論あるようですが、少なくとも花粉の時期は洋服を着せることをお勧めします。

直接、皮膚に花粉が付くのを防げるのは大きな効果が期待できるでしょう。

トイプードルに洋服は必要?おしゃれや個性だけじゃない服を着せる意味
といぷ博士 といぷ博士ですぞ! ワンちゃん用のおしゃれな洋服いっぱいありますな! ...

3.花粉防止スプレーを使う

皮膚に直接スプレーできる花粉防止スプレーで、花粉ができるだけつかないような対策を行いましょう。

皮膚だけでなく洋服にもシュッとしてあげ、散歩から帰ってきたら部屋に入る前にサッと花粉を払ってあげましょう。

4.こまめなブラッシングを行う

散歩から帰ってきたら、体をふいてあげブラッシングして皮膚に花粉が残らないようにしましょう。

ブラッシングをまめに行うことで被毛の状態を良く保つのはもちろん、皮膚に異常があったときの発見も早くなります。

5.シャンプーの回数をこまめにする

ご自身でシャンプーを行ってあげているのであれば、通常よりもシャンプーの回数をちょっとだけ増やしてあげましょう。

1~2週間に一度くらいはシャンプーしてあげたいものです。
シャンプーの後は乾燥対策に保湿スプレーもシュッとしてあげましょう。

トイプードルのシャンプー自宅でふわふわ仕上げにする7つのポイント!
トイプードルにシャンプーは欠かすことのできないお手入れの一つです。しかし毎回トリミングをお願いするのも大変なもの。そこで愛犬のトイプードルを自宅でシャンプーしてふわふわ仕上げにするためのポイント、おすすめのシャンプーをたっぷりまとめてみました。
アヴァンス【AVANCE】犬用化粧水の口コミ・評判と効果!購入してお試し!
アヴァンス【AVANCE】犬用化粧水を実際に購入して試してみました!口コミでの評判通り使用を続けていくとトイプードルの毛質に多少の変化を感じられました。いろいろな効果が期待できるアヴァンス【AVANCE】犬用化粧水を徹底レビューしてみます!

ただし、あまりに多すぎるシャンプーはかえって肌を痛めますのでやりすぎには注意です。

6.室内の花粉対策を行う

飼い主さん自身が花粉症であれば、当然室内も花粉対策はされているでしょうが、まだのようであればお早めに!

空気清浄機を導入するなどして室内に花粉が舞い散らない環境を作ってあげましょう。

加えて、まめな拭き掃除などを行うようにしほこりや花粉を溜めておかないような意識づけが必要です。

7.腸内環境を整える

人間の花粉症対策に腸内環境を整えると効果が得られるように、愛犬の腸内環境を整えてあげることはアレルギーに強い体つくりにも役立ってくれます。

ヨーグルトを食べさせて乳酸菌をとらせたり、腸内環境を整えてくれるサプリやドッグフードを利用するのもいいですね。

あいこな(aikona)効かないは嘘!口コミで評判の犬用サプリの効果をレビュー
犬用のサプリの中でも評判の高いあいこな(aikona)を実際に愛犬のトイプードルにお試ししてみました。実際に体験してみたリアルな口コミ、あいこなに期待できる効果や配合成分などを徹底的に調査しました。お得な最安値購入情報も合わせて紹介してみます。
いぬはぐドッグフードの口コミ評判! トイプードルにお試しして評価!
いぬはぐドッグフードをトイプードルにお試ししたリアルな口コミで評価しました。腸内環境を整え長生きを目指したプレミアムなドッグフードは評判通りなのでしょうか?徹底レビューしてみます。いぬはぐの原材料や最安値の販売店などもご紹介します。

トイプードルは花粉症になりやすいとか…

トイプードルは花粉症になりやすい犬種と言われています。

トイプードル以外には、

柴犬、シーズー、ラブラドールレトリバー、ビーグル、フレンチブルドッグ、マルチーズ、ダルメシアンなど

といった犬種が花粉症になりやすいようです。

これは、アトピー性皮膚炎にかかりやすいと言われている犬種であったり、花粉に反応しやすい遺伝子を持っているためなどと言われています。

トイプードルのような小型犬は、どうしても地面からの距離が近いため、歩くたびに舞い上がる花粉を体に浴びやすくなります。
また室外犬に比べて室内犬は家の中にいる時間が多いですから、それだけが花粉に対する免疫が弱くなっていると言えるかもしれません?

花粉症のトイプードルにできること

犬の花粉症の対処法を見てきましたが、トイプードルの場合、長毛種ですぐにモコモコになる縮れ毛が多いですから、やはり特に念入りなブラッシングは欠かせませんね。

スリッカーブラシとブラッシングスプレーを使用し、いつも以上に丁寧にブラッシングを行ってあげましょう。

トイプードルのブラッシング方法はこちらを参照してください→トイプードルのブラッシング|ふわふわにするコツと方法&嫌がる時の対処法

まとめ

もしも、愛犬が花粉症かどうかわかりづらいときは動物病院でアレルギー検査をしてもらうと愛犬がどのようなアレルギー反応を示すのかがわかります。

獣医さんはその結果を見て花粉症かどうかを判断できますから、調べてもらうのもよいかもしれません。

いずれにしても花粉の時期は花粉を避ける・持ち込まないように心がけたいものです。

といぷ博士
といぷ博士

花粉症だと外に出たくなくなりますが、せっかくの春の陽気な日差しは、愛犬と散歩したりスキンシップを深めるにはもってこいの季節です。
愛犬にも花粉症対策を行ってあげ、信頼関係を深めちゃうべきですぞ!

関連記事

トイプードルを皮膚病から救おう!犬の皮膚病の可能性と予防法!

トイプードルの涙やけの原因と3つの対策!予防するための普段のケア!

犬がお尻歩きを頻繁にする理由と対策!トイプードルのお尻ズリズリはなぜ?

トイプードルの目やにの原因とお手入れ!犬の目やに放っておいちゃダメよ!

トイプードルと一緒に寝るのはあり?愛犬があなたにお尻を向けて寝る気持ち

トップへ戻る